“コロナ飲み薬”年内の特例承認に向け調整 厚労省(2021年10月4日)

 厚生労働省が新型コロナウイルスの治療薬としては初めて、飲み薬を年内にも特例承認する方向で調整していることが分かりました。

 厚生労働省が承認に向けて調整しているのは、アメリカの製薬会社「メルク」が開発した抗ウイルス薬「モルヌピラビル」です。

 軽症から中等症の患者向けの飲み薬で、臨床試験では症状が出てから5日以内に入院していない患者に投与したところ、入院や死亡のリスクをおよそ50%減らす効果があったということです。

 飲み薬は自宅でも使いやすく、承認されれば新型コロナでは初めての飲み薬となります。

 厚労省は、年内にも特例承認して薬を調達する方向で調整しているということです。
[テレ朝news]

コメント

  1. 頭に包丁刺した人 より:

    政府関係者によると、年内調達を目指しているのは、メルクが開発する抗ウイルス薬「モルヌピラビル」。ウイルスが体内で増殖するために必要な酵素の働きを阻害する仕組みで、発熱やせきなどの初期症状がある患者が対象となる。1日2回、5日間服用することで重症化を防ぐ効果があるとされる。

     菅義偉首相は先月の記者会見で、軽症者用の飲み薬について早ければ年内にも実用化するとの考えを示していたが、調達先などについては明らかにしていなかった。

    一方、日本国内では塩野義製薬が来年1~3月の実用化を目指しているほか、富士フイルム富山化学も抗インフルエンザ薬を転用し、現在治験を進めている。

  2. 2アトランタ より:

    もうちょっと見た目に気が使えなかったのかな。色のせいで飲みずらいんだが笑

  3. nk1998 より:

    新たな一歩

  4. 工作員を論破せよ より:

    イベメクを否定しながらもイベメクと同じ成分の新薬を作って荒稼ぎしようとしてる会社はこちらですか?

    んー、この薬のことなのかなぁ、、?それは純粋に不明。

    それとも次に出てくるのかなぁ、、誰か知りません?

    イベメクと同類と言っても、結局何が入っとるかわからんし、それならイベメク飲みますよ

    ちなみにファのイザーも同じような薬開発中ですってオホホホホ

  5. でぃけ より:

    また効果ないだの危険だのデマが広まるんだろうな

  6. ガメウミ より:

    この薬はどのような過程を経て効果を発揮しますか?

  7. 彡よんたん より:

    当たるも八卦当たらぬも八卦

  8. WATARU UCHI より:

    詐欺医療シリーズ第何弾??笑

  9. ブラックコーヒー より:

    初の飲み薬からいきなり高い効果を発揮できるほど、世の中うまい話はないと思うけど、飲む治療薬という点では実に画期的。併せて、国産治療薬の実用も急いでほしい。

  10. Yuki Ito より:

    反ワクには嬉しい薬だね。副作用も無いし成分も安全なものしか入ってないもんな。

  11. ああ より:

    ますますワクチン打つ理由ないな

  12. momose ch. より:

    魚肉ソーセージかと思った

  13. 古川祐基 より:

    50%?牙狼じゃないんだから

  14. ヘポキャンchannel より:

    普通にソーセージかと思た

  15. AF61 より:

    良いじゃん。

  16. たまねぎさん より:

    これが噂のソーセージか

  17. ぶちゅぶちゅ茶釜 より:

    50%ってことは抗体カクテルよりは効き目ないんだね

タイトルとURLをコピーしました