「届け出面倒・・・」無許可でキャバクラ 女2人を逮捕(2021年10月4日)

 東京・歌舞伎町で、無許可でキャバクラ店を営業したなどして女2人が逮捕されました。

 新宿区歌舞伎町のキャバクラ店「ひまわり」の経営者・山腰金容疑者(44)と従業員で中国人の任玉雲容疑者(46)は、風俗営業の許可を受けずに営業し、客引きをした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、山腰容疑者は2月に店を開き、緊急事態宣言が出ている間も、夜の9時から翌朝の5時まで営業していました。

 任容疑者は路上で「若い日本人の女の子がたくさんいるよ」などと通行人に付きまとって客引きをしたということです。

 取り調べに対して山腰容疑者は「届け出が面倒くさかった」と、容疑を認め、任容疑者は「客引きはしていない」と否認しています。
[テレ朝news]

コメント

  1. yoshi nozakiyo より:

    届け出が面倒は言い訳で前科があるからでしょ?当然前科(覚醒剤取締法違反かな)有れば受理されません。

  2. アセトアミノフェン より:

    税金払いたくないだけだろ!

  3. 登録者1人毎にバッジも増える先輩 より:

    嘘だぞ。届けなければ税務署にバレないと思ってやってるゾ

  4. ぐっちゃん より:

    どんどん水商売も厳しくなるのー

  5. 葱 本物の より:

    名は体を表す

  6. レセプツム。 より:

    面倒なら行政書士に依頼しろよ。

タイトルとURLをコピーしました