アフガンのモスクで爆発 タリバン関係者追悼行事中(2021年10月4日)

 アフガニスタンの首都カブールにあるモスク近くで爆発があり、複数の死傷者が出ました。モスクでは当時、イスラム主義勢力「タリバン」関係者の追悼行事が開かれていました。

 現地メディアなどによりますと、3日午後、首都カブールにあるモスクの入り口付近で爆発が起きました。

 このモスクでは当時、タリバンのムジャヒド報道官の母親の追悼行事が開かれていて、多くの出席者が集まっていたということです。

 この爆発で少なくとも民間人5人が死亡、けが人も複数いるということです。

 また、AP通信はタリバンの戦闘員にけが人はいないと伝えています。

 これまでに今回の爆発に関する犯行声明は確認されていませんが、行事の出席者を狙った爆弾テロの可能性があります。

 アフガニスタンでは先月もタリバンの戦闘員を狙ったとみられる爆弾テロが各地で相次いでいて、それぞれ過激派組織「イスラム国」系の勢力が関与を主張しています。
[テレ朝news]

コメント

  1. デンチュラ より:

    タリバン関係者を追悼してて
    なぜ爆発が起こるんだ。
    タリバン同士じゃないのか

  2. 加藤道三 より:

    タリバンはこれまで狙う側だったのですが、国を持つということは狙われる側に変わるということ。これまで一般人を巻き込んでいたことが、巻き込まれる側に変わったということですよね。
    とてもとても皮 肉で 自 業 自 得 の事 件ですよ。そして一般人にとっては、ISとタリバンのイデオロギーがどの程度違うかはわからないでしょうし、ただただ 迷 惑な話 なだけでしょうね。何もアフガニスタンだけではなく、このネットの中などにもいますが、こういう 独 善 的 でラディカルな「 正 義 」という名の下で 暴 れ る 活 動 家って、ホント 不 愉 快 ですよね。

  3. 葱 本物の より:

    タリバン無傷で草

  4. 世紀末救世主ケンシロウ より:

    日本に来るなよ

  5. kyu es より:

    恨みをはらせば また新たな恨みを生む
    どこかで断ち切って欲しい。

  6. 謎の戦士 より:

    イスラム国かな

  7. ハッシュバグ より:

    追悼する人が増えたな。

  8. Adi Nugroho より:

    CINTA DAMAI

  9. Adi Nugroho より:

    BAGUS SEKALI

  10. 匿名 より:

    平和の宗教の信者による犯行かw

  11. 匿名 より:

    タリバンはアフガン人が選んだ結果だ。
    もう、国際社会は助けてくれないと思うぞ。
    人口3千万でこの状態は多民族国家の運営が厳しさがよくでてる。
    旧ソ連のイビツな国境のスタン国家群のように、ある程度同一民族部族でまとめないと国家運営無理のような。

タイトルとURLをコピーしました