八丈島が暴風域 関東甲信などが強風域 台風16号(2021年10月1日)

 台風16号は伊豆諸島に接近しています。

 大型で非常に強い台風16号は1日午前7時の時点で、八丈島の南約220キロの海上を進んでいて、八丈島が暴風域に、東海や関東甲信など広い範囲が強風域に入っています。

 この後は、昼すぎにかけて伊豆諸島にかなり接近し、加速しながら北東へ進む予想です。

 伊豆諸島や関東を中心に、1日は大雨や暴風、高波に警戒が必要です。

 2日朝にかけての雨の量は、伊豆諸島で200ミリ、関東で150ミリなどと予想されます。

 風の強さは2日にかけて伊豆諸島で最大瞬間風速50メートル、関東で40メートルなどとなっています。

 また、波の高さ予想は、伊豆諸島で11メートル、関東で9メートルなどです。

 この後も、最新の情報をこまめに確認するようにして下さい。
[テレ朝news]

コメント

  1. Star Forest より:

    被害が無いことを祈ります。

  2. ぱぴぷぺぽ より:

    こーごえそうな季節に君はららららら〜

  3. ゆーりる より:

    本州直撃コースではないけど、台風16号の勢いは結構強いぞ。
    「945hPa」は、これ本州直撃なら歴史的な台風災害になるやつでしょ。

  4. Leon 13 より:

    学校休校になるかな

タイトルとURLをコピーしました