ディズニー 入場者数を緩和 時短営業は継続(2021年9月30日)

 東京ディズニーランドとディズニーシーは緊急事態宣言が解除される来月1日から一日の入園者数の制限を緩和し、原則5000人から1万人に増やします。時短営業は続けます。

 東京ディズニーランドとディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、営業時間について緊急事態宣言が解除された後も午前10時から午後7時までの時短を当面、続けると発表しました。

 一方、入園者数は制限を緩和し、これまでの原則一日5000人から1万人に増やします。

 酒の提供については認証が取得でき次第、再開する方針です。
[テレ朝news]

コメント

  1. 頭に包丁刺した人 より:

    ディズニーって酒提供してたんね

  2. より:

    何が緩和?
     
    憲法だからな

  3. got got より:

    どこも酒が重要なんだな、

  4. ねこが転んだ より:

    えらい入場料上がるんやて〜
    大変やね〜
    ホテル取って、3日位かけて遊べて言うてはる〜

  5. サイコパス堀川 より:

    無駄なことだけ率先してやってて草

  6. にじのまま より:

    ウチのばあちゃん、「デズニーランドのテーシャツ」って言うんだよね。可愛すぎ

  7. Androidユーザー、チー牛インキャ説 より:

    ニュース動画民はディズニー行くようなタイプじゃねえよ

  8. machcheckory より:

    男も女も黒白のスニーカー履いてるやつ多すぎ

タイトルとURLをコピーしました