“緊急事態”“まん延防止”解除と段階的緩和を了承(2021年9月28日)

 新型コロナを巡る政府の基本的対処方針分科会で、専門家は「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」の全面解除や飲食店などの制限を段階的に緩和する案を了承しました。

 西村経済再生担当大臣:「今回の緊急事態宣言地域、まん延防止等重点措置の地域、すべて解除するということでご了承頂きました」

 政府は19の都道府県を対象にした緊急事態宣言と8つの県に出しているまん延防止措置をすべて解除することを専門家に諮問し、了承されました。

 政府の新たな対処方針には日常生活の制限を段階的に緩和する案が示されています。

 飲食店への対策では宣言の解除から1カ月までをめどに感染対策などを行い、認証を受けた店は午後9時まで酒の提供も知事の判断で可能とします。

 イベントの観客数を最大1万人までとするほか、都道府県をまたぐ移動ではワクチンを接種していないなど感染リスクの高い人に検査を受けることを推奨します。

 政府は28日夕方にも正式に決定する方針です。
[テレ朝news]

コメント

  1. smoker. jp より:

    どう転んでも自分たちの責任ではないという事ですかね。

  2. 楠本務 より:

    全国マスク解除。が、希望。

  3. Michael J 【2015年登録】 より:

    何にも解除されてなくて爆笑。もうSDG’sのための資源節約社会に完全突入してるだろこれ

  4. ワタシわ より:

    舐めすぎでしょ
    また増えるよ

  5. 大感謝トーマス より:

    どっちも解除されるんね、てっきり宣言の方だけかと思ってた。
    やっぱりトーマス最高!

  6. てぃーぼーいろんりー より:

    西村と田村は辞任しろよ

タイトルとURLをコピーしました