中国・恒大集団 社債の利払い40億円分実施へ(2021年9月22日)

 経営危機に陥った中国の不動産大手が社債の利払いを実施します。

 中国メディアによりますと、恒大集団は22日に声明を出し、23日に期限を迎える社債の利払いおよそ40億円分を実施すると発表しました。

 恒大集団を巡ってはおよそ33兆円の負債を巡り、資金繰りへの懸念が高まっていました。

 中国の各都市で債権の回収を求める投資家らの抗議活動が行われ当局が警戒を強めています。

 恒大集団は現金の支払いにかえて不動産を提供する案なども提案していました。
[テレ朝news]

コメント

  1. 彡よんたん より:

    連鎖倒産カモーンヌ

  2. ライラックスレース より:

    無理ですねw

  3. Y Y より:

    コロナ拡散させるわ世界中の株価下落させるわ中国はろくでもない国だ。

  4. 原子力空母ドナルド・トランプ より:

    たった40億というのもなんだが、あと残り33兆円と全然減らないなw

  5. ランディバース より:

    もう無理ぽ

  6. @SJIM-Company SUN RISE より:

    何れにせよ時限爆弾抱えてる事に変わりないよな

タイトルとURLをコピーしました