【動画】殺人スズメバチ・・・ハンターも驚き!床下に“巨大巣”【羽鳥慎一 モーニングショー】

 繁殖期を迎え、一年の中で最も攻撃的になっているオオスズメバチ。しかも、今年は長雨の影響で、家の意外なところに巣を作り、気が付かないうちに、その巣が巨大化しているということです。

■“スズメバチ最強トリオ”驚きの現場・・・

 集団で襲い掛かる、オオスズメバチ。刺されると死に至る危険もある“殺人スズメバチ”です。
 
 スズメバチ駆除の依頼はピークを迎え、去年の1.5倍に。今月時点で、800件以上の駆除を行っています。

 凶暴なスズメバチに立ち向かうのは、スズメバチハンター界のレジェンド。駆除歴43年の田迎真人さん(64)と弟子の松原暢明さん(48)。そして、トレードマークは「ノースリーブ」、ハンター歴50年以上の内田優さん(80)です。

 “スズメバチ最強トリオ”に、驚きの現場が・・・。

■“殺人バチ”ハンター襲撃・・・手袋に毒針

 19日、スズメバチハンターが向かったのは、茨城県坂東市の一軒家です。家の裏へ案内してもらうと・・・。

 依頼者:「あそこの梅の木」
 スズメバチハンター・松原暢明さん:「本当だ。ハチいますね。今、大きいの入っていったな。一回、しゃがみましょうか。危ないんで。刺されちゃうんで」

 すぐに防護服に着替え、慎重にスズメバチの巣を確認します。

 スズメバチハンター・松原暢明さん:「ここですね、穴」

 襲ってきたのは、オオスズメバチ。毒性が強く、刺されると死に至ることもあり、殺人スズメバチの異名を持つ、危険なハチです。なかでも、繁殖期である今の時期は、最も凶暴になるといいます。

 スズメバチハンター・松原暢明さん:「危ない、危ない」
 番組ディレクター:「囲まれてません?」
 スズメバチハンター・松原暢明さん:「結構、引っ付いてきますね。たかられてるんで、一回避難しましょう。危ないですね。ここ、今ね。退散しよう。一回逃げましょう」

 興奮したオオスズメバチが、落ち着くのを待つ間に秘密兵器を準備しました。

 スズメバチハンター・松原暢明さん:「昔、家にあった掃除機。このホースをつなげて吸っていくと、中から入ってこの中にたまるわけです」

 掃除機と洗濯ホース、そしてクリアケースでできた、お手製の「スズメバチ吸引機」を使い、駆除開始です。
 
 出入り口を網で塞ぎ、クリアケースにどんどんと吸い込まれていくオオスズメバチ。しかし、怒らせてしまったのか、木の中からオオスズメバチが波状攻撃を仕掛けてきます。
 さらに、オオスズメバチの長い毒針を手袋が何とか防ぎました。

 依頼者:「大変そうだよな。間違って刺されでもしたら、大変だからな」

 とどめの煙幕で、オオスズメバチを一網打尽に。チェーンソーで木の根元を切ると、巣には、たくさんの幼虫がいました。
 撤去した巣は、7段でおよそ40センチ。捕獲したオオスズメバチの数は、400匹にも上りました。

 依頼者:「孫らも結構、遊びに来るからよ。今度、安心して呼べるよ」

■床下にハチの巣・・・ハンターも「やばい」

 この日、百戦錬磨のスズメバチハンターに、驚きの駆除依頼がありました。

 スズメバチハンター・田迎真人さん:「きょうは、ちょっと手ごわいから」

 スズメバチがいるという場所に案内してもらうと、オオスズメバチが巣を作っていたのは、なんと家の床下。ハンター歴40年以上の田迎さんでも、家の床下に作った巣の駆除はこれまでに、たった4回だけだといいます。

 スズメバチハンター・田迎真人さん:「今年は雨が多いから。床下とか建物の中のほうが雨風をしのぐから。だから、床下になったんじゃないかと思いますね」

 真夏に異例の長雨が続いたことで、今年は、雨がしのげ、人目に付きにくい場所での駆除依頼が多いそうです。

 そこで、田迎さんが助っ人として呼んでいたのが、ノースリーブ姿がトレードマーク、ハンター歴50年以上の内田さんです。

 スズメバチハンター・内田優さん:「最初、これ(金網)でやって。掃除機で吸っても良いし」

 今回は、スズメバチ最強トリオで駆除を行います。

■異例の長雨続き・・・床下で巣“巨大化”

 田迎さんが、床下の巣の場所を確認します。一方、家の外では・・・。

 スズメバチハンター・内田優さん:「でっかいのが来たな」

 通気口から次々と出てくる、オオスズメバチ。ノースリーブの上から防護服を着た内田さんが、特製の金網で出入口を塞ぎ、捕えていきます。

 オオスズメバチは、一体、どんな巣を作っているのか。深さ50センチほどの床下をのぞいてみると、この夏の間、何にも邪魔されずに巨大化した、形のきれいな巣がありました。

 秘密兵器の「スズメバチ吸引機」で慎重にハチを吸い込みます。順調に作業が進んでいきますが、ここでレジェンド田迎さんに異変が・・・。
 腰痛で、まさかのギブアップ。弟子にバトンタッチ。部屋の中に飛んできたハチは、田迎さんが逃がさずキャッチします。

 駆除開始から2時間。撤去した巣は、5段で65センチ。捕獲したオオスズメバチは、500匹以上になります。

 依頼者:「怖いですね。これ、どうするんですか?」
 スズメバチハンター・田迎真人さん:「食べるんだよ。さなぎ食うんだよ。ハチの子料理で煮つけ。甘露煮だよ」

■天井に巣・・・“ハンター包囲”で毒噴射

 茨城県常総市のお寺でも、思いもよらぬ場所にスズメバチの巣がありました。

 玄関付近を飛び回っているのは、キイロスズメバチ。人間を襲うこともある、攻撃性の高い危険なハチです。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ZEROチャンネル 21 より:

    巣を取った瞬間
    こりゃ気持ちいいわぁ

  2. きゅうり より:

    儲かってるんやなぁ…

  3. くるりんぱ より:

    サムネ狙ったろ?

  4. Tenchu より:

    宇宙船で来た様だな床下のスズメバチなかなかのハイテク船だな!

  5. 今までありがとう より:

    8:01
    これ絶対ロバート秋山が再現するわ

  6. 今までありがとう より:

    おーちゃんねるで慣れたな

  7. 運び屋ドライバー より:

    スズメバチ「生物観察の鬼が来なくてよかったです。え??何故かって?捕まったら飼われて喰われる末路しか見えないからですよ。その度に仲間の亡骸晒されて、子供たち美味い美味いって食べられるんですから。」

  8. 000 kawa より:

    毎回思うけどなんでわざわざ生きたまま捕獲すんの?
    巣の出入り口塞いで中で全滅させればいいのにこの方法だと逃げたハチがまた他の場所で巣作るじゃん
    食い扶ちのためにわざとこの方法でやってんのかな

  9. R R より:

    警察24時が定期的にテレビでやるように、スズメバチも定期的に番組やってほしい

  10. R R より:

    こわいけどホースで吸い込む作業やってみたい
    もっと口広くするとたくさん吸えそう

  11. uu kk より:

    あの掃除機改造したマシン見てると蜂出てきそうでいつも不安になる

  12. ドナドナされた馬 より:

    鬼「危ない!!危ない!!」

  13. aria より:

    生物観察の鬼なら喜んで持って帰りそう

  14. モル モル より:

    6:08 たこ焼きに生命が宿ったみたい
    14:00 ハンター渾身のスズメバチジョーク

  15. みずちゃん より:

    吸う口もう少し広くしたら一杯取れるんじゃない?

  16. 漆黒の翼をやどしたニワトリⅢ より:

    ???「危ないっ!危ないっ!」

  17. 大我火神 より:

    手のところ蜂何回ゆうねん

  18. コタロ より:

    俺1回だけ普通の蜂に刺されたことあるんやけど、あれは忘れように忘れられんな

  19. 秀くんの鉄オタチャンネル より:

    お寺に巣を作るとはとんでもない野郎どもだね

タイトルとURLをコピーしました