https://www.youtube.com/watch?v=pQyFD6q5Pr8

[ad]

 加藤官房長官:「いわゆる職域接種の申請の受け付けを開始する」  職場や大学でのワクチン接種に向けて8日、政府がホームページでの申請受付をスタート。受理された場合、接種会場にワクチン保管用の冷蔵庫や注射器が配送され、費用はすべて国が負担します。  一方、東京では独自の大規模接種が築地でスタート。大会準備が始まる30日まで実施。まずは警視庁と東京消防庁の職員を対象として今後、64歳以下の消防団員や鍼灸師に拡大。一日最大5000人の接種を目指します。  来月以降は新たに5カ所程度が開設予定で、都民への接種を加速させます。  しかし接種が進む地域のなかでは、こんなトラブルも。  京都府伊根町・吉本秀樹町長:「抗議のお電話、FAXが殺到しております」  6日から12歳以上に接種対象を広げた京都府伊根町。  しかし、町外から子どもの接種に危機感を持つ人の抗議の電話が殺到。なかには「殺すぞ」などと脅迫めいたものまで・・・。順調に接種を進めていたはずがコールセンターが中止に追い込まれる事態になりました。  どうすれば円滑に接種が進むのでしょうか。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp