https://www.youtube.com/watch?v=cAOWM9pM8HE

[ad]

 大阪教育大学付属池田小学校で8人の児童が犠牲となった事件から8日で20年です。学校では安全を誓う集いが開かれました。  付属池田小学校で開かれた「祈りと誓いの集い」には児童や遺族ら約650人が出席し、犠牲になった児童の名前が刻まれた塔の前で黙祷(もくとう)を捧げました。  20年前の8日、校内に刃物を持った男が侵入して児童らを襲い、8人が死亡、15人が重軽傷を負いました。  小学校では事件を教訓に、犯罪や災害から身を守ることを学ぶ「安全科」という授業を導入し、命を守る教育に力を入れています。  当時6年生の担任だった眞田巧校長は「子どもが笑顔で元気に過ごせる学校生活を保障するために、今後も前を向いて取り組んでいく」と誓いの言葉を述べました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp