“感染深刻”沖縄 県立学校や小中学校が臨時休校へ(2021年6月7日)

 新型コロナウイルスの感染状況が深刻な沖縄県では、県立学校などが今週から相次いで臨時休校になります。

 8日から休校する那覇市内の小学校では、7日が休校前最後の登校日となりました。

 沖縄県内の小・中学校は、感染者数の多い本島中南部の市町村を中心に今週から20日まで休校となります。

 保護者:「コロナ感染とかもあるから危ないので、休校自体は賛成している。パソコンで勉強させるのは抵抗ある。子どもが(使い方を)覚えることができるのかという不安もある」

 一方、県立高校などでは離島や本島北部の一部を除いて原則、7日から20日まで休校となります。

 休校期間中はプリントやパソコン、タブレット端末を使って自宅学習をすることになっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 紫敷布団 より:

    中国が武漢ウイルスを拡散したせいで学生は大事な時間を無駄にするばかりですね

  2. Angga Tri S. より:

    Talk 😀

タイトルとURLをコピーしました