https://www.youtube.com/watch?v=NscvIiJU7aM

[ad]

 今月1日、静岡県吉田町を走行していた車のドライブレコーダーが、驚きの瞬間を捉えていました。  信号待ちをしている前の車に注目です。青信号になり、発進すると、車の下から“小さな何か”が現れました。  拡大して見ると、子ネコです。運転手は慌ててブレーキを踏み、衝突を回避しました。  撮影者は「(横から)飛び出してきて、そこにいたのかなと思ったんです」と話します。  しかし、これだけではありません。その後、先ほどの車がまた見えてきました。すると、今度は“白い小さな何か”が・・・。  まさかと思い、確認してみると、今度も子ネコでした。2匹の子ネコは、その後、無事に逃げて行ったということです。  撮影者は「本当に危うく(ぶつかるところ)でした。最初のネコも、横から飛び出してきた様子がなかったんです。よくよく見たら、車の中にネコがどっかにいたのかなと」と話していました。  JAF(日本自動車連盟)によりますと、1年を通じて、ネコが停車中の車に入り込むトラブルがあるため、発進前にボンネットをたたくなどするよう呼び掛けています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp