垣根こえワクチン接種を・・・企業が地域住民に提供検討(2021年6月5日)

 新型コロナウイルスについて東京では5日、新たに436人の感染が確認されました。先月29日の土曜日よりも約100人少なくなっている状況です。週平均で見てみると、今週は先週の77.1%で440人ほどと減少傾向が続いています。
 さらなる減少へ鍵を握っているのが「ワクチン」です。今月21日からは職場や大学で行われる「職域接種」も始まります。番組では従業員だけではなく近隣住民の受け入れも検討しているという、ある企業を取材しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 本物の葱 より:

    打たない奴は村八分

タイトルとURLをコピーしました