日本からの不要不急の渡航を認める EUが正式決定 (2021年6月4日)

 EU(ヨーロッパ連合)は日本から、観光など不要不急の渡航者も受け入れることを正式に決めました。

 EU理事会は3日、域内への不要不急の渡航を認める「安全な国」とするリストに日本を追加しました。

 日本は1月、感染拡大によってリストから除外されていましたが、感染状況が改善したことなどから、改めて追加されました。

 今後、EU各国が具体的な対応を決めるため、国によっては陰性証明や新型コロナウイルスのワクチン接種完了の証明書が必要になる可能性があります。

 EUでは夏の長期休暇を前に往来再開への動きが加速していて、すでにドイツなど7カ国がいわゆる「ワクチンパスポート」の運用を始めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ABC。 。 より:

    旅行に行って海外でコロナ発症したら、医療費どうなるんやろ??
    日本でも無料かと思いきや、無料と有料選べたって芸人さん言ってた。1日2万か0円か。

  2. Take より:

    これEU側は「ワクチン接種進んで余裕」という発想だが、日本人が旅行で海外に行ってウィルス持ち帰ってくるパターンだろ。

  3. machcheckory より:

    いやー日本はやめといたほうがいいよ
    未だに医療従事者と高齢者以外のワクチン接種率ほぼ0%だから

  4. 小西郷こさいごう隆盛 より:

    「不要不急の渡航を認める」と言う表現おかしくないですか…?

  5. 谷脇孝秋 より:

    まだ数ヶ月早い!!

タイトルとURLをコピーしました