“ゾウ大移動”早朝に民家へ襲来 巨大な置き土産も(2021年6月3日)

 中国で「謎の北上」を続ける15頭の野生のゾウ。地元当局は人口密集地に侵入しないように様々な対策を取っています。中国・雲南省から報告です。

 (北里純一記者報告)

 ゾウの群れを追って山の奥に入ってきていますが、たくさんのトラックが止まっている検問で中継しようと思ったのですが、突然、新しい検問ができて先に進めなくなってしまいました。

 それだけゾウが北へ北へと進んできているんだろうなと、そういうことなんだと思います。

 ただ、すぐ奥には大きな集落もありますので、今そこらへんがどのような状況になっているのかというのは非常に気になるところです。

 その後、すでにゾウが通過して被害に遭った民家などを取材しました。住んでる人に話を聞きますと、「早朝の4時にゾウがやってきて鼻を使って窓を突き破って、そして部屋の中の食べ物を食べ尽くしていった」と話していました。

 おなかを満たしたゾウ達は、置き土産替わりに巨大な糞をその場に残していっていました。住民は記念品替わりといって、半分笑いながら糞を見せてくれました。

 山の中にいるということで、昆明市の中心部までは数十キロ距離がありますが、この先にもたくさんの集落があります。

 そういう意味でも地元当局は、なんとかそういった場所での被害がこれ以上拡大しないように24時間体制で監視と対策を続けているといった状況です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 桜花院兼定 より:

    愚かな人間どもよ、これが大自然に楯突いた報いだლ(゚Д゚ლ)

  2. 気まぐれカワウソ より:

    想像してた通りの置き土産だった。

  3. 本物の葱 より:

    終わりの始まり

タイトルとURLをコピーしました