イスラエル野党が連立合意 ネタニヤフ首相退陣へ(2021年6月3日)

 中東のイスラエルで、野党が連立政権を樹立することで合意しました。今後、国会で承認されれば、12年間政権の座に就いていたネタニヤフ首相は退陣することになります。

 2日深夜、野党第1党を率いるラピド党首は野党8党の間の連立交渉で合意に至ったことを大統領に報告しました。

 今後1週間以内に国会で承認を受けることを目指します。

 承認されれば、12年間政権の座に就いていたネタニヤフ首相は退陣することになります。

 新たな首相には、極右政党「ヤミナ」を率いるベネット前国防相が就任する見込みです。

 パレスチナ問題で強硬路線を貫き、地域の緊張を高めたネタニヤフ政権の後、新たな政権がどのような方針を打ち出すのか注目です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. bridges nash より:

    「強硬路線で地域の緊張を高めた」とか、朝日はさらっと偏向報道をしてますね
    ロケット弾を打ち込んでくるようなテロリスト相手に、国民を守る為の当たり前の対応をしただけで強行路線でもなんでもないでしょう

  2. しらたま より:

    もちろんです、(政治の)プロですから

  3. 片山アラン より:

    日本で言えばマコリン党とれいわ新選組の連立だな。

  4. 春政桃源 より:

    極右は流石にヤバすぎるでしょ。服従みたいな世界が現実でもおこりえるんやな。

  5. くわだけんいち より:

    バイデン政権体制への対応ですね。

  6. Jinnseinokiro02 より:

    野党連立とはいえ極右政党出身者が首相なら空中分解も時間の問題と思われ、、、

  7. 現実を見る学生 より:

    死んだはずじゃ……

  8. DJ星凛 より:

    514ベネット

  9. ミュウタント亀ちゃんズ より:

    サムネの人肌綺麗だなぁ

  10. 好きな寿司はハンバーグ より:

    来いよ、ベネット

タイトルとURLをコピーしました