真っ赤な火の手が・・・中国“アイフォーン工場”で火災(2021年6月2日)

 アップル社の「iPhone(アイフォーン)」などの生産を請け負う工場で火災が起きました。

 真っ赤な火の手が上がり、黒煙が立ち上っています。

 中国南部の広東省深センにある台湾の電子機器生産大手「フォックスコン」の工場で2日、火災が起きました。

 この工場は、アップル社のiPhoneなどの生産を請け負っていて、中国メディアは火災が起きた建物で複数回の爆発が起きたと報じています。

 すでに火は消し止められていて、けが人はいないということです。

 火災による生産への影響はないとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. GOD より:

    爆発はもはや中国のお家芸❗️

  2. カイグリーン より:

    半導体の火災は中国人ってネトウヨが言ってたけど、今回はなんで中国の工場が燃えたか教えてネトウヨさん

  3. 猫一番 より:

    なんでも強火で仕上げようとするから…

  4. Ringo *** より:

    けが人がいなくて、良かったですね!

  5. みっきー より:

    中国で作るなよ。
    そのうちiPhoneも爆発するんじゃね

  6. ヴォルグ より:

    真っ赤な、嘘を、付いた、罰やろ

  7. エスパーぽんちゃん より:

    まぁ毎日チャイナ話題提供してくれとるな

  8. Natsuki Noda より:

    台湾企業….中共が放火したんだね!

  9. csjakjdv より:

    アイフォーンにしか目がいかないww

  10. 9年健康診断拒否レンジャー より:

    大丈夫かよ 中国で作るなよ

タイトルとURLをコピーしました