https://www.youtube.com/watch?v=MdsYYKMn0ds

[ad]

 公職選挙法違反の疑いで検察の捜査が行われている自民党の菅原一秀前経済産業大臣を巡って、自民党内では離党を求める声が高まっています。  菅原氏は選挙区内の有権者に秘書が香典を渡すなどした事件で公職選挙法違反の疑いで刑事告発され、去年6月に起訴猶予となりました。  その後、検察審査会が「起訴相当」と議決したため、東京地検特捜部は捜査を進めています。  自民党内からは、これからの東京都議会議員選挙や衆議院選挙などへの影響を懸念し、「離党か、議員辞職か、早く決断するべきだ」との声が強まっています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp