https://www.youtube.com/watch?v=lRDPLhb_Jx8

[ad]

 大坂選手の告白について、元世界女王のセリーナ・ウィリアムズ選手は「ハグしてあげたい」などと述べ、支援する考えを示しました。  セリーナ選手は全仏オープンの試合後の会見で、「彼女の気持ちが分かるからこそハグしてあげたい。私もそのような状況だったことがあります」と話し、大坂選手の決断に理解を示しました。  セリーナ選手は大坂選手の憧れの存在で、2018年の全米オープンの決勝では激闘の末、大坂選手に敗れました。  セリーナ選手は「彼女がやりたいように彼女が考える最善の方法で対処してもらうしかありません。彼女はベストを尽くしています」と述べ、大坂選手を擁護しました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp