https://www.youtube.com/watch?v=hPegvIPxyps

[ad]

 神戸市では31日、Jリーグのサッカースタジアムで国内初の産官学連携による大規模接種が始まりました。  「ノエビアスタジアム神戸」に31日から開設されているのは神戸市と楽天グループ、神戸大学などによる国内初の産官学連携の大規模接種会場です。  会場では接種の前に医師が遠隔地から診断する「オンライン予診」が取り入れられているほか、接種後の経過観察は選手のロッカールームなどで行われます。  接種を受けた女性:「近くはどこもいっぱいで。(スタジアムでの接種は)スムーズに行きました。とても助かりました」  接種を受けた男性:「整然と整理されている感じであっという間に終わった」  神戸市は今後、16歳から64歳までの市民にも年齢が高い人から順次、接種券を送り、7月20日には全員が予約できる状態にするということです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp