社長が手紙で「完成に向け作業」 融資金詐欺事件(2021年5月30日)

 再生エネルギー事業を巡る融資金詐欺事件で、逮捕された会社の社長が事業について「完成に向けて作業を進めている」と関係者に手紙で強調していたことが分かりました。

 「テクノシステム」社長の生田尚之容疑者(47)ら3人は、富士宮信用金庫などから融資金をだまし取った疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

 関係者によりますと、生田容疑者は逮捕前、関係者に宛てて手紙を書いていました。

 そのなかでは、富士宮信金などから融資を受けた事業について「工事の遅れはあるものの、現在、完成に向けて作業を進めている」などと説明していました。

 しかし、実際には工事は進んでおらず、信金からの融資金4億1500万円のほとんどはすぐに借金の返済に充てられたとみられることが分かっています。

 生田容疑者は容疑を否認しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. もう涙はいらない僕が傍にいるから より:

    この時期は玉袋の裏が湿ります。
    おつんつんもかゆいです。

  2. 仏像マン より:

    逮捕するのはいいけど金は絶対に返させてほしい

  3. 何も守らない より:

    社長デブーーーーー‼️

  4. ねこまっしぶら より:

    自転車操業草

  5. オシャンティ より:

    0:22
    化学者がバケモン作ってんのか

  6. Plus Ultra The World より:

    小泉一家逮捕は?

  7. 本物の葱 より:

    騙される奴が悪い

  8. 大和戦艦 より:

    小泉純一郎の崩壊

タイトルとURLをコピーしました