https://www.youtube.com/watch?v=MLKKi_PtTwg

[ad]

 男が作った借金はなんと150億円以上。11億円をだまし取ったとして逮捕された男は架空の書類を使って融資を受け、借金の返済に充てていたことが分かりました。  詐欺の疑いで逮捕された「テクノシステム」の社長・生田尚之容疑者(47)です。  生田容疑者は専務ら2人と共謀して2つの金融機関に嘘の書類を提出。再生可能エネルギー事業への融資の名目で合わせて約11億6500万円をだまし取った疑いが持たれています。  逮捕される前、生田容疑者は・・・。  テクノシステム社長・生田尚之容疑者「(Q.私利私欲に使ったとか)私利私欲に使っているなんてございません。謝罪すべき点があれば謝罪ももちろんしますし、ただ、それを故意的にね、やったりだとかいうことは決してないということは私を含め、全従業員を含め、これはやっぱり私たち的には言い切れるかなというところはございます」「(Q.生田さんが(書類を)自ら偽造したりとか、偽造を指示したりってことは・・・)ございません。銀行さんであるので、立派な審査部があって何があるので、それ(偽造)というのは分かると思います」  テクノシステムは資金繰りに行き詰まり、少なくとも去年末には債務超過になり、現在、借金が150億円以上あることが分かりました。  借金をしては別の債権者の支払いに充てる自転車操業状態になっていたということです。  下請け業者には代金の未払いが続いていました。  調べに対し、生田容疑者らは容疑を否認しているということです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp