プロ野球で東京初の実証実験 入場前に“陰性”確認2021年10月15日)

 大規模イベントの人数制限の緩和に向けた実証実験が初めてプロ野球の試合で始まりました。

 東京都で初めてとなる実証実験は14日、東京ドームの「巨人-阪神」戦で始まりました。

 実験に参加した17人の観客は入場の際、「ワクチン接種記録」か「検査の陰性証明」などを提示し、運転免許証などで本人確認をしました。

 そして他の観客とともに声を出さないよう応援しました。

 実験に参加した観客:「一刻も早く(コロナが)収束して、海外はマスクなしのところもあるじゃないですか。(それに)近い状態に早くなってほしいなって率直に思います」

 実験は16日と23日も実施し、証明書の確認や抗原検査にかかる時間などを把握します。
[テレ朝news]

コメント

  1. TAKUYA OKAMOTO より:

    2023年だったらマスクなしで大丈夫かもしれませんね~

  2. あなたのお母さん二世 より:

    完全な人権侵害

  3. なか より:

    実験だからタダ?

  4. 葱 本物の より:

    野球とかまだ観てるやついるんだ

  5. 飯島光司 より:

    電車、飲食店に寄ってきたりすると思うがね

  6. チャールズ.リー.レイ より:

    まだ終わらんよ!
    コロナ舐めてるよね

  7. 帰って来たトランプ晋三 より:

    効果ないと思うよ

  8. YSfutsaler より:

    イベントに安心安全に参加しやすくなってきた

タイトルとURLをコピーしました