複数の刺し傷 出火前に殺害か 甲府住宅放火2人死亡(2021年10月14日)

 山梨県甲府市で住宅が放火されて全焼し、2人の遺体が見つかった事件で、2人は出火より前に殺害された可能性があることが分かりました。

 12日午前3時半ごろ、甲府市の住宅が放火されて全焼し、この家に住む井上盛司さんと、その妻とみられる2人の遺体が見つかりました。

 警察は、火事の直前に井上さんの10代の次女を凶器で殴ってけがをさせた疑いで、甲府市に住む19歳の少年を逮捕しました。

 その後の警察への取材で、遺体は男女で、刃物によるものと思われる複数の刺し傷があり、司法解剖の結果、死因はいずれも失血死であることが分かりました。出火より前に死亡していた可能性があるとみられています。

 警察は、19歳の少年が2人を殺害した疑いも視野に調べを進めています。

 少年は出頭した際「人を殺してしまった」と話していました。
[テレ朝news]

コメント

  1. 山路哲夫 より:

    逃げれば良かったのに。出頭しても意味ないでしょここまでやったなら

  2. s k より:

    すごい燃え方だな…

  3. Jghうぇろん より:

    少年で自首して、泣いてたとなれば死刑はない

  4. クラッシュオブクラン非公式 より:

    どれだけ殺意があったんだよ

  5. クラッシュオブクラン非公式 より:

    こんなもん絶対極刑やん
    未成年やからってやめてくれよ

  6. プリドット より:

    動機が気になりますね

  7. カステラさんさん より:

    ようやった!どうせなら娘達もやっとけや!

タイトルとURLをコピーしました