“毎月20万円”給付 れいわ公約発表 コロナ対策(2021年10月13日)

 れいわ新選組は新型コロナウイルス対策として、1人あたり毎月20万円の現金給付などを盛り込んだ衆議院選挙のマニフェストを発表しました。

 れいわ新選組・山本太郎代表:「大きな二本柱です。一つは徹底したコロナの対策、そしてもう一つは徹底した積極財政」

 新型コロナ対策では「徹底補償付きステイホーム」で感染を封じ込めるとしています。

 「コロナ脱却給付金」として、1人あたり毎月20万円の現金給付や医療従事者などに2万4000円の危険手当の支給などを打ち出しました。

 また「日常の負担を軽減し、経済を回復させる」として、消費税の廃止や家賃の補助を行うほか、ジェンダー平等の実現、障害福祉制度の拡充を進めるとしています。
[テレ朝news]

コメント

  1. カメ様 より:

    毎月20万支給が実現したら、バイトとかしてる人はほとんど辞めるな。

  2. ビンビンマッチョ より:

    社会主義

  3. 斑目獏 より:

    やぁ✋。ゼウスと真偽館、貰ったギャンブル利権いらないからギャンブル辞めるんで資本投資しないで良いよ。

  4. b f より:

    山本太郎「毎月20万円給付しまーす」
    国民「無理やろ。」

  5. どん兵衛 より:

    業界3位以下の企業がシェア獲得の為に利益度外視してキャッシュバックやら、景品付きやらで客の気を惹かせるの
    と同じ手法のようにしか見えない。

  6. Shiki Aoi より:

    共産党以上に大風呂敷広げるやつとかおるんやなw

  7. 板谷善一 より:

    もともと日本円は日本国政府が
    作り出したもの
    (江戸時代にはなかった)
    政府が作り出して、国民に供給している。

    その昔、ニクソンショックまでは
    金の裏付けが必要だったが、
    今はその裏付けも要らない。

    単純に国債や短期証券で円を
    作り出すことができる。

    いわゆる国の借金は正確には政府の負債で
    誰かの負債は誰かの資産

    国債の発行は単純に通貨発行残高の
    記録に過ぎない。
    インフレ率が許す限り日本政府は円を
    作り出すことができる。

    前回の給付金も日本政府が
    国債を発行して円をつくりだし、
    みんなに配ったのでみんなの資産が増えた。

    国債残高が増えたけど、通貨発行残高の記録の数字が増えただけ
    金利はピクリとも動かない。

    まだまだ、いけそうですね。
    経済モデルでシミュレーションしてるから
    このぐらいの貨幣発行は問題なさそう。

    ただ、国家観やエネルギー政策、
    その他もろもろはちょっと賛同しかねる。

  8. ゆゆ より:

    さすがに夢の「ような」ではなく夢のお話で草

  9. あうあー より:

    政権取れないんだからせめて
    「中国にカンフーウィルスの賠償金を2京円請求します」
    くらい言えよ

  10. kumotorisan tokyo より:

    今の政治は、庶民の犠牲の上で成り立っているからね。
    是非、当選して欲しい人物だ。

  11. ドドド より:

    毎月24兆かかるんですがどこから持ってくるんですかねぇ・・・
    半年せずに国の年間税収総額を超えるんですが

  12. style free より:

    低評価数ww

  13. ミサゴ より:

    マニフェストって言うのが昔ありましてね…

  14. Joker Evil Charisma より:

    別にこの人をどうこう言うつもりはないけど、もうそろそろ政治家の政権公約やマニフェストに対して罰則を設けた方がいいと思う。
    そうすればいい加減なこと言わなくなるし、政治に対する責任感が増えると思うんだよね。

  15. べバン・D・アナ=ゥ より:

    未来のこととか何も考えてないんだろうな

  16. NY NY より:

    フリップ芸人で草生えた

  17. O T より:

    こいつアホだろ

  18. Idaten Games より:

    高速無料化すらできんかったのにw
    こんなのに騙される人がまだいることに驚く・・

タイトルとURLをコピーしました