少年が出頭 任意で聴取 甲府市の住宅放火事件(2021年10月13日)

 甲府市の住宅が燃え、焼け跡から2人の遺体が見つかった放火事件で、警察が出頭してきた少年から任意で事情を聞いていることが分かりました。

 12日午前3時半ごろ、甲府市の住宅で火事があり、この家に住む井上盛司さん(50代)と妻とみられる2人の遺体が見つかりました。

 出火直前、家の2階には10代の姉妹がいましたが、争う声を聞いた妹が1階に下りると、見知らぬ男と鉢合わせ、逃げようとした際に、後ろから凶器で襲われて頭にけがをしました。

 男はその後に逃走し、警察は放火の疑いで捜査していました。

 その後の捜査関係者への取材で、12日に少年が出頭したことが分かりました。

 警察は少年から任意で事情聴取を始めています。
[テレ朝news]

コメント

  1. 東京スカイツリー より:

    2階から降りて見知らぬ男と鉢合わせしたらさぞかし恐怖やったろな

  2. 山路哲夫 より:

    死刑ちゃう?

  3. pan より:

    出て来たらまたやるでしょ。死刑で。

  4. 400 RG より:

    良かった
    安心して寝れる

  5. 水沢Beta2 より:

    重罪。

  6. machcheckory より:

    いい加減に極悪法である少年法を改正しろ

  7. 葱 本物の より:

    日本少子化なのに若者凶暴すぎてもう未来ないだろ

タイトルとURLをコピーしました