台風19号から2年 11人犠牲の宮城・丸森町で追悼式(2021年10月12日)

 記録的な豪雨で東日本を中心に大きな被害が出た、おととしの台風19号から2年となり、11人が犠牲となった宮城県丸森町で追悼式が行われました。

 追悼式には、遺族や町の関係者などおよそ80人が参列しました。

 おととし10月の台風19号で、丸森町では災害関連死1人を含め11人が亡くなり、土砂崩れに巻き込まれたとみられる小野正子さん(当時63)が行方不明のままです。

 式では小野さんの姉の天野民子さんが追悼の言葉を述べました。

 不明の小野さんの姉・天野民子さん:「悲しみを乗り越え、少しでも前を向いて進んでいくことが残された私たちの使命だと考えています」

 丸森町では広い範囲で浸水被害があり、先月末時点で390人が仮設住宅で生活しています。
[テレ朝news]

コメント

  1. 葱 本物の より:

    避難しないからだろw

タイトルとURLをコピーしました