JR変電所火災で23万人超に影響 一夜明け実況見分(2021年10月11日)

 首都圏の鉄道が長時間にわたり運転を見合わせた埼玉県蕨市の変電所火災から一夜明け、警察と消防が朝から現場を詳しく調べています。

 10日、蕨市にあるJR東日本の変電所で電気系統の設備が焼ける火災がありました。

 変電所の変圧器付近から出火しているということで、11日午前9時すぎから警察と消防が実況見分を行い、火災の原因や火元について詳しく調べています。

 この火災の影響で停電が発生し、首都圏の広い範囲で長時間にわたり電車がストップしました。

 JR東日本によりますと、京浜東北線など10路線が運転を見合わせ、およそ23万6000人に影響が出ました。

 11日は始発から平常通り運行していて、大きな混乱はないということです。
[テレ朝news]

コメント

  1. Jghうぇろん より:

    そもそもステイホームしてれば足止め食らったりもしないはず!今がどういう状況か理解できてない人が多すぎる

  2. 原知香 より:

    日本第一党を衆院選で当選できるように投票しよう

  3. BoonKian Dee より:

    日本,地震☁災害多

  4. Nobuo Mori より:

    日頃の管理不足、民間になると管理費
    が削られる、設備切り替えして営業できるなら尚更だ。

  5. 【チャンネル登録大歓迎】石原明の経営のヒント紹介(本城) より:

    どうか原因究明を

タイトルとURLをコピーしました