埼玉・草加市の住宅で火災発生「白い煙が・・・」(2021年10月8日)

 消防などによりますと、7日午後11時20分すぎ、埼玉県草加市瀬崎の住宅で「白い煙が上がっている」と119番通報がありました。

 現在も延焼中で消火活動が行われています。

 今のところけが人の情報は入っていませんが、逃げ遅れがあるかどうかなど被害の状況の確認が進められています。
[テレ朝news]

コメント

  1. あしゅねる より:

    びっくりしましたね

  2. 森林 Moribayashi より:

    この程度の揺れで水道管破裂ってことは震度8来たらインフラ麻痺するやん絶対

  3. 名無し 名無し より:

    糞尿水

  4. ニセひろゆき より:

    おっ楽しそ

  5. あつ子pそひや管理自分ai 牧野 より:

    牧野あつ子psohiya自分香川高松お二ヤン子ハウス

  6. reiwa_vegan より:

    ポンコツすぎだろこの国

  7. G2 TK より:

    東日本大震災の時みたいに非日常感を待ちわびている、恐怖、安心、心配、ショック、その他の普段感じない色んな感情が湧いてくる、暗い顔してる男の子笑わせようとを眉毛動かして笑わせた時に親御さんも笑っていた、その時の感動の感情は素晴らしい、普段見ない色んな人物の行動を見ることが出来る、俺は南海トラフ地震を待ちわびている、今回も期待してしまった。

  8. チェルニショフ ウラジミル より:

    地震災害による影響はさておき、水道管の場合、全国の水道管の総延長距離は約72万キロ。このうち法定耐用年数である40年を越えた水道管は、すでに2割に近い。しかも水道管の交換ペースは「遅くなっている」のが現実である。去る7月東北地方のある県自治体が、上下水道と工業用水の運営権を、20年間、外資系民間企業に一括売却する議案を可決してしまった。これこそ本来ならば中央政府が地方交付税交付金を支給すればすむ課題です。「新自由主義」からの転換。岸田さん、このテーマもしっかりとご認識して下さい。

  9. 後藤誠 より:

    住んでる土地の地盤把握は大事ですよ。

  10. Saku Kobayasi より:

    久しぶりの大きめの地震だったねぇ〜

  11. 幣原佑樹 より:

    あ、日光街道じゃね?

タイトルとURLをコピーしました