1: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:00:51.08 _USER9
 死すらも楽しみ、自由に生き、権力に屈しないーー。戦国時代の「傾奇者(かぶきもの)」の活躍を描いたマンガ「花の慶次」の誕生から30年を迎えましたが、コミックスの累計発行部数は1800万部に達し、いまだにグッズ展開や新装版のコミックスが発売されるなど人気です。さまざまなエンタメコンテンツに影響を与えた同作の魅力を探りました。

◇史実では息子も
 「花の慶次」は、1990~1993年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されました。前田家を継ぐはずだった慶次が、前田利家の“暗躍”もあって家督を奪われるものの、気にせず自由に振る舞います。そして利家に、真冬に水風呂を用意するいたずらをして、藩を飛び出します。知名度のある武士に「脱藩(だっぱん)」をされると、藩のメンツが丸つぶれになるので、意図的に無礼を働いたことが示唆されます。

 藩に仕えず自由になった慶次は、天下人・豊臣秀吉の謁見という“圧力”にも折れず逆に秀吉を感嘆させるだけでなく、真田幸村や直江兼続、伊達政宗、徳川家康、家康の息子・結城秀康らを魅了します。不利な戦いに好んで参加し、劣勢を覆す活躍を続ける……というストーリーです。

 あまりの豪快さに「前田慶次って、本当にいるの?」と疑うかもしれません。創作物ですからアレンジは加わっていますが、慶次は実在の人物です。「国史大辞典」(吉川弘文館)では、「前田利太(としたか)」の名前で掲載されています。謎めいた部分もあり、生まれた年や死んだ年も「不詳」となっています。はっきりしない部分が多いのは、明智光秀と似ていますね。

【参考】「麒麟がくる」の明智光秀ってどんな人物?

 辞典では、慶次の父は信長の重臣の一人・滝川一益という可能性にも触れています。マンガと同様に慶次は、前田利家の兄・利久の養子で後継ぎだったものの、織田信長の命令で退けられ、利家が後を継いだ……と書かれています。ちなみに、利久の妻が利家を恨み、伝聞ではありますが「調伏しようとした」ということまで書かれています。裏を読み取れば、前田利家の家督相続はしこりを残したのでしょう。

 史実の慶次は、利家から六千石を与えられて越中河尾城を預かったものの、1590年に前田家を飛び出して京へ行き、上杉景勝に二千石で仕え、関ケ原の戦いの後に浪人になり、1605年に没したそうです(ここも伝聞)。慶次の子の名前は正虎というらしく、書道をたしなみ、利家の子・利長に仕え、藩の故事を伝える「前田家之記」を著したとあります。

 短い紹介からも、慶次の行動がマンガと同じく破天荒で、常人では考えられないことが伝わってきます。また名前も多く、辞典で紹介されている名前は、利太以外にも宗兵衛、慶次郎、慶次、利卓、利益とあります。

◇無名武将がマンガの力で人気に
 「花の慶次」は、故・隆慶一郎(りゅう・けいいちろう)さんの時代小説「一夢庵風流記(いちむあん・ふうりゅうき)」を元に、オリジナルのエピソードやアレンジを加え、「北斗の拳」の原哲夫さんが描いたマンガです。主人公の名前が「慶次郎」でなく「慶次」を採用したのは、隆さんの提案だったそうです。

 そして連載開始前に隆さんが亡くなるものの、週刊少年ジャンプで連載がスタート。戦国時代をテーマにしたのは読者層的にハンデがあるとされていましたが、4年にわたって連載を続けました。

 マンガ「花の慶次」の影響力は大きく、連載前までは知る人ぞ知る武将でしたが、マンガの人気を受けてメジャーになります。「花の慶次」の連載以降は、さまざまな戦国コンテンツで「前田慶次」が登場するようになります。ゲーム「信長の野望」シリーズや、NHK大河ドラマの「利家とまつ」にもいます。「戦国BASARA」シリーズのように主要キャラの扱いをする作品もあります。慶次の歴史的な実績を考えると、特別感があるのは確かで、人気マンガになったからこその影響力を感じます。

 なお「花の慶次」ですが、一歩間違っていたら生まれていない作品だったそうです。隆さんは、池田一朗の本名でテレビドラマなどの脚本を長年手掛け、還暦を過ぎてから作家デビューをして売れっ子になったものの、作家の活動期間はわずか5年でした。

 当時、集英社の編集長だった堀江信彦さんが、「北斗の拳」のケンシロウを超えるような魅力あるキャラを探していたところ、隆さんの著作に目をつけて訪問しました。しかし、訪問場所は東京医科大病院で、隆さんは末期ガンでなくなる間際でした。最初は隆さんに話を切り出せずにいた堀江さんですが通い詰めるうちに、隆さんから「何を書いたらいい?」と話を切り出し、勧められたのが慶次だったのです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20201018-00203406/

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603072851/

2: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:01:17.78 _USER9
◇ケンシロウと対照的
 戦国時代を題材にした作品は、多くありますが、無名の人物を有名にさせた作品はそう多くありません。もちろんマンガという媒体のパワーもあるでしょうが、慶次というキャラクターが底抜けに明るく、魅力的なこともポイントといえます。

 巨槍を小枝のごとく振り回す天下無双の武勇があり、気に入らない権力者にも(ある意味)知的に盾突きますし、相手の身分で態度を変えません。一方で風流も理解し、いたずら好きで、金にも惑わされません。普通の人ができないことを貫けるところに、爽快感を感じるのでしょう。ケンシロウは存在感はあれど口数も少なく、笑わないキャラクターですから、慶次とは対照的といえます。

 慶次以外の人物たちも魅力的です。エロ親父から慶次との対決で天下人の顔に変わる豊臣秀吉、年上の重臣を叱り飛ばす直江兼続にもワクワクします。秀吉亡き後は徳川家康を抑え込んだ前田利家は、悪役的な立ち位置で描かれていますが、「人の弱さ」を描いていて、憎めないのですよね。

 また、男が男にほれる、酒を組み合して無言なのに「心の中で話をいっぱいしている」などの演出もありました。「努力」「勝利」「友情」的なエッセンスがある少年ジャンプの中で、慶次は努力もしないし、勝利も求めませんから、異端だったのではないでしょうか。それだけにオンリーワンの輝きがありました。

 「花の慶次」は、老いた前田慶次が盟友・直江兼続との思い出を語るというスピンオフ「義風堂々!!直江兼続」などのシリーズなどがあります。またYouTubeに公式チャンネルもあります。またパチンコのシリーズも約10年展開しており、今年に新作も出ています。原作マンガは知らないけれど、パチンコは知っているという人もいるほどです。


 ともあれ「人間は、他人を気にせず、自由に生きてもいい」と教えてくれる作品でもあります。今も昔も、他人の評価を気にしたら生きづらく、そして魅力的な生き方というのは、戦国時代も現代も案外変わらないものなのかもしれません。

3: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:02:06.07
粗チンの俺はマラ出せ!がトラウマ

5: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:02:20.41
もうパチンコパチスロが人気なだけだろ

98: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:36:41.06
>>5
初代の花の慶次のパチンコ人気だったけど、パチスロ花の慶次人気だったの?

154: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:00:28.99
>>98
五号機初の1000G乗せが可能って事でそこそこ人気はあったな

9: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:04:33.43
そーれそーれそーれそーれそ そーれそーれそーれそーれそ それそれそれ よっしゃあああああ

14: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:06:58.50
映像化してないのが不思議
パチ用の素材としても需要あっただろうに

121: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:46:46.58
>>14
昔は阿部ちゃん主演の実写化を望む声が多かったよね

20: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:08:34.58
大河ドラマにしようぜ
唐沢と香川いれて

22: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:09:11.95
おりゃ おりゃ おりゃ おりゃ どかーん! もう一つ おまけに どかーん!

23: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:09:21.43
なんでこの神漫画がアニメ化されないで
萌豚がブヒブヒ言うような糞ゆるふわアニメが
粗製濫造されるんだ?

24: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:09:27.97
だがそれがいい!

25: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:09:29.67
そもそもパチンコで流行る前は全然人気なかっただろ

26: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:09:55.77
>>25
あったよ

33: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:12:14.98
>>25
ネタ(ネットミーム)沢山あったし黄金期ジャンプで一線張ってたんだから人気はあったろう

41: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:14:36.76
>>25
前田慶次の一般的なイメージを確立するぐらいには人気あったな
牙狼やバジリスクほどのパチ依存人気ではないと思う

46: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:16:08.47
>>25
ジャンプ黄金期に年単位で連載してる時点でメジャーな存在

28: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:10:54.31
陽気で明るいケンシロウって感じだった

30: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:11:29.32
ケンシロウはストイックだったけど、
以降の主人公は前田慶次とか霞拳志郎とかだっぽんとか、豪放キャラしかいない

32: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:12:03.28
影武者徳川家康は良かったが、その後の左近がダメダメ

51: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:16:51.81
>>32
あれは原作が秀逸だからね
テレ東で正月大型時代劇でやっていたが
SF大河としてNHKあたりで連続ドラマ化して欲しい

167: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:05:45.87
>>51
連ドラやってたよ。漫画の後でテレ東版(主演が西田敏行)より前に。
主演が高橋英樹だった。

34: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:12:27.71
主馬さんのキャラデザインは神がかってる

127: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:48:53.44
>>34
ジャック・ニコルソン版のジョーカーよね。ビジュアルの元ネタは。

36: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:13:00.71
パチンコネタとして優秀やからな

38: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:13:16.56
厨房がやたら使いたがる漢(おとこ)を流行らせた

43: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:15:34.98
外見はケンシロウで中身は雲のジュウザ
これが主人公だったら
そりゃ人気出るだろうなw

47: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:16:26.97
むしろ子供の頃読むより大人の今の方が面白い
影武者徳川家康も初期設定で
もう一度完結してほしい
ジャンプ読者にはレベルが上すぎた。

60: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:21:21.15
「花の慶次」名言ベスト3

・だが、それがいい
・聞いた風な口をきくなー!

これ以外はとくに名言とまではいかんような・・・(´・ω・`)

61: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:21:41.32
「虎はなにゆえ強いと思う? もともと強いからよ」
は名台詞だと思う

69: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:24:45.31
>>60
漫画知らんでもaaで見たことある人は多そうだなw

91: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:32:00.45
>>60
一番の名言が抜けてる
「人は日に畳一畳米三合あれば十分」

94: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:34:05.73
>>91
起きて半畳寝て一畳じゃなかったっけ?

107: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:41:12.33
>>94
それ角田の曲

106: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:40:40.28
>>94
「人は日に 米は三合 畳は一畳 あれば十分」
第13巻109頁

92: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:32:54.96
>>60
虎は鍛えないみたいな話もある

101: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:37:04.24
>>92
「虎や狼が日々鍛錬などするかね」
第1巻87頁

110: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:41:33.43
>>60
手前にも分かりませぬ

120: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:46:20.95
>>60
ものども、マラを出せい!だろ

133: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:51:46.72
>>60

♪たらりら~

140: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:55:19.21
>>60
人には触れちゃならん痛みがあるんだ!
そこに触れたら後はもう命のやりとりしか残らんのだ!

145: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:57:12.73
>>60
ムクムクムク‥そりゃー!ブシャー!(放尿浴びせる)

162: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:04:09.00
>>60
きゃぼぶ べぼらぶら

193: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:12:28.74
>>60
生きるだけ生きてあとは死ぬだけよ みたいなのがかっこいい 漫画で使われたかは知らんが

66: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:23:20.73
旦那!後ろの連中がwannabeー(´・ω・`)

81: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:28:26.78
ニューギンなんて糞台メーカーで良くヒットしたよ

82: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:28:29.46
秀吉に土下座する時に顔を横に向けるシーン覚えている

83: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:28:33.56
たしかドラゴンボールとかが全盛の頃のジャンプで巻頭カラーとかあったような気がするし
凄いとは思うよ

95: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:35:32.28
原作が良かったからな
隆慶一郎の作品では葉隠れを元にした「武士道とは死ぬ事と見つけたり」が面白かった
この人反戦主義者だが赤紙で送られた先で日本語の活字を渇望し渋々読んだ葉隠れに感銘した
結局完成しないで亡くなった

105: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:39:33.93
真田幸村が初登場の時は完全に長渕剛だったのに次出てきた時に顔変わってたのは憶えてる
なんかクレーム入ったのかな

192: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:12:14.99
>>105
✕次出てきたら
〇ヒゲ剃ってまげ整えたら

109: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:41:29.97
愛 が今とは意味が違うと覚えても
どうしても今の愛で見てしまう
直江兼続兜。

115: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:43:13.63
>>109
そもそも愛染明王の愛じゃなかったか

117: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:44:36.88
ケンシロウはダサいし無口で乱暴で残忍で執念深くてマジでキモい

慶次はお洒落でユーモラスで生き様が清々しい

123: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:47:48.85
no title

125: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:48:32.33
慶次のパチンコで突然通常という当たりだけどハズレのヤツが加わったんだよな。

126: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:48:35.76
まぁ俺もパチンコで知ったわな

136: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:53:43.89
馬が完全に黒王号だったなw

141: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:55:28.86
かーぶけかーぶけ
かーぶくが華よ

142: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:55:30.36
ケンシロウが夜這いするとは思えないので、慶次の方がスケベだが人間らしくもある。

150: 名無しさん。 2020/10/19(月) 11:59:10.75
佐渡島のとこの話がなんか色々と好き

153: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:00:25.91
琉球編あたりからグダグダに感じた

157: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:01:49.55
秀吉と会うところ好き

158: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:01:52.61
no title


当時これの意味が分からなかった

159: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:02:32.02
連載時は最終回の「風流せい風流せい、銭まくさかい風流せい」にこっちもちょっとジーンと来て泣いてしまった

165: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:04:43.99
利家とまつの描かれ方が解せぬ

170: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:07:25.29
ワイ、河原田城攻めの場面でいつも号泣しよる…何十年経っても
(´ ; ω ; `)

176: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:08:42.28
手前にも分かりませぬで何で大儀になるのかガキの頃読んでてさっぱりわからなかったな

179: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:09:52.96
作中で描かれる利家の小物っぷりは可哀相

180: 名無しさん。 2020/10/19(月) 12:10:21.99
原哲夫が原作者である隆先生に漫画にさせて下さいと頼みに行くのが後少し遅かったらこの名作は生まれなかったかもしれないんだよな
頼みに行った4ヶ月後に隆先生は病気で亡くなってしまったから