酒を飲んでバイクを運転したとして現行犯逮捕された、元TOKIOの山口達也容疑者。JNNが入手したドライブレコーダーが、事故直前の山口容疑者の多くの“異変”を捉えていました。

何度も、前の車に接近しながら進むバイク。これは事故直前の山口達也容疑者の姿です。

対向車線にせり出し対向車すれすれを走った直後に、大きく左に蛇行する様子も映し出されています。

そしてこの3分後、車に追突した直後とみられる姿も捉えられていました。

山口容疑者からは基準値を大幅に上回る1リットルあたり0.7ミリグラム以上のアルコールが検出されていて、取り調べに対し山口容疑者は容疑を認めた上で、「友人の家に行く途中だった」と供述しているということです。

(news23 2020年9月22日放送)