全面ガラス張りでNY一望!ポストコロナの名所に(2021年10月2日)

 新型コロナ禍からにぎやかさを取り戻しつつあるニューヨークにガラス張りのちょっと変わった名所がオープンします。

 アメリカ・ニューヨーク市は、先月13日から屋内レストランやジムでのワクチン接種証明の提示を義務化しました。

 また、14日にはブロードウェイのミュージカルがコロナによる中断から再開しました。

 タイムズスクエアの人出はパンデミック前の7割程度まで戻ってきています。

 ターミナル駅のグランドセントラルステーション脇に今月オープンする「サミット」は、全面ガラス張りで91階の高さにあり、市内を見渡すことができます。

 景色とアートの融合をコンセプトに、ポストコロナのニューヨークに人を呼び戻すと期待されています。
[テレ朝news]

コメント

  1. かずいち より:

    ガラス張りの展望台は、スカートの中が丸見え状態ですが、これで良いのでしょうか。

  2. premiere Cincinnati より:

    チーム・ラブもビックリ

  3. 浮浪雲ー より:

    パンツ見え……履いてない……だと?

  4. yso より:

    中国じゃないっていうだけでちょっと行ってみたい気もする

  5. 0: 00 より:

    アフターコヴィッドでよくね

  6. らむりぃ より:

    パンツ丸見えやん

  7. 紅豚 より:

    展望台で一回やってみてぇな

  8. 食欲 性 欲 睡眠欲ちゃん より:

    足竦んじゃうかも

  9. ギブアップ白ネコちゃん より:

    ガラスの少年時代

  10. ぴーのぴろしき より:

    ポストコロナって言い方はあってるのか

  11. Hゆさみ より:

    入場する際の記者の歩き方が・・・(笑)
    これスカートじゃ無理ぽ。

  12. さいとうこうき より:

    修学旅行で行きたいものだな!
    当然制服指定!

  13. 北浦黒猫 より:

    パンツ見えるやんか

  14. 友達用アカウント より:

    かっこいい…

タイトルとURLをコピーしました