米ディズニーワールド50周年 18カ月間イベント開催(2021年10月1日)

 アメリカ・フロリダ州のディズニー・ワールドが開園50周年を迎え、記念イベントが始まりました。

 フロリダ州のディズニー・ワールドは1日、1971年の開園から50年を迎えました。

 これから1年半をかけて記念イベントが開かれます。

 「レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー」は3D眼鏡を掛けて乗り物に乗り込み、主人公の目線で映画の世界を体感できます。

 新たなアトラクションが誕生するなか、効率的にテーマパークを楽しめるようにマジックバンドやスマートフォンを利用した決済の導入やチケットのデジタル化も進んでいます。

 ロドリゲス副社長:「50周年を祝うことにとても興奮しています。ゲストがテーマパークを楽しむことに、より多くの時間を使えるよう試行錯誤を続けています」

 開園から50年にわたってディズニー・ワールドを支えてきたスタッフもいます。

 勤続50年の男性(67):「たった50年で、ここは地球上で最も訪問された場所の一つになりました。50年で様々な変化がありましたが、おもてなしの本質は変わりません」

 ディズニー・ワールドはすべてのスタッフに新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化したほか、キャラクターはソーシャルディスタンスを保って写真撮影に応じています。
[テレ朝news]

コメント

  1. 康一 谷 より:

    いく

タイトルとURLをコピーしました