日本初の「台風の研究機関」 横浜国立大学に設立(2021年10月1日)

 日本で初めての台風の研究機関が発足しました。

 台風科学技術研究センター・筆保弘徳センター長:「台風研究人生すべてをかけて、研究仲間と一緒に一丸となって、台風と戦っていきたいと今、そう思っております」

 横浜国立大学に設立された台風科学技術研究センターには、気象庁と6つの大学、それに民間の企業も参加し、防災・減災を目指します。

 航空機で台風の目に大量の氷を投入することで勢力を弱める「台風制御」や、台風の風をエネルギーに変え発電するなどの研究プロジェクトが進められます。

 日本に台風を総合的に研究する専門の機関が出来るのは、今回が初めてです。
[テレ朝news]

コメント

  1. 行く当てのない豚 より:

    どうせなら軍事にも転用可能にしてください

  2. 三十五 直木 より:

    首都圏の国立大学なのにいまいち影が薄い横浜国大を何とかして欲しい。

  3. masaomi K より:

    制御かぁ〜
    自然って本当に怖いからなぁ〜

  4. kenbouzu 2016 より:

    起床兵器としてのHARRPも研究してください。

  5. machcheckory より:

    どさくさ紛れに韓国に研究結果を盗まれ起源主張されないように気を付けてね

  6. ひかる より:

    海上で台風にミサイル打ち込んで消滅させる技術の実用化あくしろ

  7. ああ より:

    横国今年センターのみ2次無しだったけど難易度どうなったの?

タイトルとURLをコピーしました