日経平均株価が大幅安 一時600円超の下落(2021年9月29日)

 東京株式市場では日経平均株価が大幅安となっています。下げ幅は一時600円を超えました。3万円を割り込むのはおよそ1週間ぶりです。

 前の日のニューヨーク株式市場では、長期金利の上昇でダウ平均株価が569ドル安と大幅に下落した流れを受けて、東京市場でもリスクを回避する動きが強まっています。

 また、自民党総裁選の結果を見極めたいという投資家も多く積極的な買いが入りにくくなっています。
[テレ朝news]

コメント

  1. ひふみん より:

    寝起きでポジるの遅かったけど180円幅抜いたった

  2. 葱 本物の より:

    そんなに騒ぐ事かよ

タイトルとURLをコピーしました