総裁選“決選投票”見越す戦略・・・「2位・3位連合」も(2021年9月28日)

 混戦の自民党総裁選。29日、投開票が行われますが、各陣営は、決選投票を見越した戦略に軸足を移しています。

■河野氏「幸せで豊かな暮らしの社会を」

 河野太郎行政改革担当大臣は27日、小泉進次郎環境大臣と都営アパートの一角を訪ね、買い物に出掛けるのが難しい人たちに向けた“移動式スーパー”を視察しました。

 河野太郎行革担当大臣(58):「行政をしっかりデジタル化して、それを民間と共有しながら、色んなサービスを提供して、誰一人取り残さずに、幸せな豊かな暮らしができるような社会をしっかり作っていきたい」

■岸田氏「最後まで、結果は分からない」

 岸田文雄前政調会長は、勝利を祈願して国会近くにある神社を参拝しました。

 岸田文雄前政調会長(64):「まだまだ予断は許されない。2日といえども、何が起こるか分からない。最後の最後まで、結果は分からない。そういう総裁選挙だと思います」

 そんななか、党内第3派閥の竹下派の茂木敏充外務大臣は・・・。

 茂木敏充外務大臣:「岸田さんを支持したいという声が、現状では多かったと認識しています」

■混戦・・・どの候補者も“過半数”届かず

 混戦の総裁選。まだ、態度を明らかにしていない議員が1割以上いますが、最新の票読みでは、国会議員票を岸田前政調会長が3割超、河野大臣が3割弱、高市早苗前総務大臣が2割の支持を固めています。

 また、野田聖子幹事長代行は、推薦人の20人から広がりを見せていません。

 党員票では、河野氏がおよそ5割を獲得したとみられますが、どの候補者も過半数には届きません。

■決選投票見越し・・・「2位・3位連合」も

 こうしたなか、各陣営は決選投票を見越した戦略に軸足を移しています。

 1回目の投票で、仮に河野氏がトップ、岸田氏が2位に付けた場合、決選投票では、高市氏の陣営のほとんどが岸田氏を支持するとの見方が強く、岸田氏が逆転する公算が高まっています。

 高市早苗前総務大臣(60):「皆さまのご意見から、たくさんたくさん学ばせて頂きました。こうやって総裁選挙に出ることによって、一人一人候補者は成長していっていると。確実に毎日、そう思わせて頂いています」

 野田陣営からは、党員票でも支持は広がらないとの見方が出ています。

 野田聖子幹事長代行(61):「まだまだ、あの・・・やればやるだけ、ご理解頂けるというのが、今回の総裁選挙の特徴だと思っています。
[テレ朝news]

コメント

  1. 例のN より:

    ○○だけはダメだ!って意見多いけど、総選挙後その○○は負けたとしても入閣するんよなあ…

  2. 455 JJ より:

    岸田さんを選んだ政治家は
    覚悟が無く議員生活を楽しみたい
    ただの無責任議員で良いんだね

  3. 及助 より:

    岸田文雄が決選投票に残れば総理総裁になるのはほぼ確実なんだろうけど、岸田を敵視してる二階がこのまま大人しく引き下がるのか、今の興味はそっちだな。

  4. mg K より:

    高市負けろ^^
    いらねー
    岸田しか勝たん

  5. advance Japan より:

    もう、河野太郎には芽が無いよ!
    貴方、終わりだよ!
    日本を滅亡に追いやる河野政策なんて、愚策ばかり!

  6. 鈴木正 より:

    現状本命は岸田氏、一番適任は高市氏だと思うが、2位、3位連合でどちらかが総理になって欲しい。
    河野氏の規制改革やデジタル化などの政策は改革に理解がある総理の下で担当大臣として推進すればよく
    総理になって進めるほどの改革ではない。
    次の総理は安全保障・経済に特化した人物が適任だ。

  7. 原知香 より:

    日本第一党を衆院選で当選できるように拡散お願いします

  8. The Comedian 187 より:

    誰がやっても一緒の自民党の権力争いをメディアはなんで毎日のように流すんだ。
    完全に衆議院選挙前の国民向けの自民党の選挙活動になってんじゃねえか。
    メディアは自民党の選挙のアシストしてんじゃねえよ。

  9. 葱 本物の より:

    コロナ終わったからって出歩きすぎだろw

タイトルとURLをコピーしました