【動画】中国で続々出現 EVの墓場【CATCH THE WORLD】

世界各地の街角の話題や最新ニュースをお伝えするキャッチ・ザ・ワールドです。今回は上海支局・森岡紀人記者の報告です。世界一のEV=電気自動車大国の中国で、EVが放置される、いわゆる「EVの墓場」が社会問題になっています。なぜEVが捨てられるのか。中国ならではの事情がありました。

森岡紀人 記者
「すごいですね。見てください。自動車が敷地を埋め尽くすように停められています。数百台以上あるでしょうか」

上海から車で2時間ほどの浙江省嘉興市。ここはEV=電気自動車が、大量に放置されている「EVの墓場」です。
一部の車はバンパーやボンネットが外れていて、ボロボロ。敷地内では部品をとるのでしょうか、解体作業が行われています。

作業員
「数か月前にここに運ばれてきました。全部で1000台くらいあるよ」

実はこのEV、かつて上海などでカーシェア用に使われていた車です。中国で続々と出現している「EVの墓場」には、このカーシェア事業が深く関係しています。

白い車体に緑のロゴが特徴のシェア自動車「EVCARD」。SUVやセダンタイプなどがあり、最も小さい車の場合、1分およそ10円で利用することができました。
かつては上海市内の駅など市内4000か所の駐車場に8000台が配置されていましたが・・・。

記者
「上海の高速鉄道の駅前にEVCARDのシェアカーが停められていたのですが、現在は充電スタンドは残されていますが、車は一台も停まっていません」

EVCARDは事業の不振により2019年にカーシェア事業から撤退。日本でも広まりつつあるカーシェアですが、中国では下火なのです。

中国では2016年頃からスマートフォンで簡単に利用できるシェア自転車が爆発的に広まりました。シェアビジネスへの期待が高まり、次は自動車が普及するとにらんで各地でカーシェア会社が乱立。しかし、中国ならではの事情でその思惑は外れてしまいます。

記者
「スマートフォンのアプリを立ち上げて目的地を設定します。そして呼び出しボタンを押すと、あっという間につかまりました」

タクシーをスマートフォンで手軽に呼ぶことができるうえ、料金がそもそも安いこともあり、自ら運転しなければならないカーシェアは利用者をひきつけられませんでした。

市民
「タクシーの方が便利です。カーシェアは使った後指定の駐車場に返さないといけないので時間が無駄になる」
「1、2回シェアカーを使いましたが、駐車場が少なかった」

中国政府はEV普及のためメーカーや購入者、そしてカーシェア会社に補助金を出し、利用を促してきました。その結果、大量のEVが行き場を失うことになったのです。

世界のEV市場で主導権を握る、という政府の方針は当分変わらないとみられ、今後も各地で「EVの墓場」が出現するかもしれません。(26日04:39)

#中国 #電気自動車の墓場 #カーシェア #EV #タクシー

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS    
◇Twitter  https://twitter.com/tbs_news?s=20   
◇Facebook  https://www.facebook.com/tbsnews  
◇note  https://note.com/tbsnews  
◇TikTok  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja  
◇instagram  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/tbs-insiders/

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

  1. 気まぐれスナフキン より:

    内燃機関よりEVがオワコン
    そのうち埋めるか三峡ダムが決壊して流されて終わり

  2. anatano siranaihito より:

    シェア自転車も乗り捨てられたり、山積みに捨てられたりしてたな 
    それを見て思った なんちゅう民度の低さだ!と
    2年ほど前だったか、補助金でEVを推奨してたにも関わらずシェアは2%位だった
    米国も2%程だったと思う
    で、最近は近距離用で50万円位の小型EVが売れてる様だが、街中用だな
    国土が広いからEVは使い勝手が悪い 帰省する人は買わないだろ
    郊外にEVスタンドがズラ~~~と並んでたが、利用されずに埃まみれだった
    EVの墓場が一杯出来てるって事は、バッテリーの処理はどうしてるのかな?
    ま~俺が気にする事でも無いが。

  3. おーまいぱすた より:

    未来の日本

  4. Pan Syu より:

    スーパーカブが新興国の電動バイクに負けるわけだ。

  5. ペンギン より:

    タクシーが安いの羨ましい

  6. Shima Mune より:

    トヨタが正しいんかな〜⁉️

  7. T K より:

    日本じゃEVすら普及してないのにね
    中国はEVをカーシェアしてそれがタクシーアプリに負けるということまで分かってるていうのがやばい。

  8. 金肉しくわ より:

    電気自動車って結局燃料となる電気は発電で作ってるわけだからなにも変わらないんだよね

  9. kely& kazuyuki より:

    中国もアメリカなどと同じで何百キロも距離を走る、EVのウイークポイントの充電器時間。
    サービスエリアで7時間の充電…
    シアトル在住の友人もテスラモデル3を買って喜んでたのにテスラシリーズやBMWの発火事故の続発と充電間のストレスから三菱のエクリプスクロスPHEVに乗り換えたらしい。

  10. ame hare より:

    ⒑年後の欧州も同じ バッテリーのリサイクルはコストがかかる
    不法投棄で汚染

  11. もっとんもんもん より:

    ホントに何から何まで無駄ばっかり

  12. 奈江 α より:

    勿論、中国に限った事ではないけど、こう大量の物が無駄になっていくのは…「もったいない」というか何と言うか…すごい虚しくなるね。

  13. image01 より:

    こんな映像やゴーストタウンを見て中国の経済は終わったとか言う人いるけど、単に昆虫が脱皮して次のステップに移行しただけだから。その脱け殻見て「こいつは死んだ」とか言っても的はずれ。

  14. taka taka より:

    このEV墓場の車両の再利用や再生は考えられているのでしょうか?

  15. みやざきたかのり より:

    上海ね

  16. PCAUDIO &POKEMON より:

    中国なら安くあり余るほどの車作れるだろうから、
    レンタカーやシェアカーも
    『使う→乗り捨て→回収→廃車→新調→(繰り返し)』
    みたいな使い方になりそう。

  17. チャップマンタロウ より:

    上海や北京、広州の大都市ならタクシーは安心。でも地方に行くと外人は必ずぼったくられるよ。

  18. まさまさ より:

    本当に厄介な国の一言

  19. 兵藤栄治 より:

    乗り捨てにして、もっと、値段を下げなくてはダメでしょう。
    その為には、各社が連携しあって、会社自体がシェアして、車も回収して、利便性向上させるべきだったのでは❓
    乗り捨てじゃぁ無くても、日本のニコニコレンタカーの方が安いですわ。

  20. 匿名 より:

    チャイナは停電してるのにどうやって充電するんだい?

タイトルとURLをコピーしました