【2chほのぼの】入院中の嫁「慣れないのにごめんね」→初めて娘の遠足の弁当を俺が作る→案の定不細工な弁当で娘が…【ゆっくり】

概要

今回のお話は入院中の嫁に変わって弁当を作ることになった男性のお話です。

#2ch
#2ちゃんねる
#ゆっくり解説
#面白いスレ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 千一夜茂 より:

    ええ子やん(泣)
    幸せ家族だな。

  2. やーうえい より:

    なんにしても自分でやってみないと他人の苦労はわかんないよな
    これからも家族仲良く助け合って生きてほしい

  3. Mari Iwa より:

    70に手が届く婆さんですが、60年前、小学校1年生になって運動会の時に母が盲腸で入院。紅白の「玉入れ」用のお手玉を父が不器用ながら作ってくれ、みんなのお手玉が小さめで可愛いのに私のはゴツくて恥ずかしかったことを思い出しました。父は30年も前に亡くなってしまいましたが、改めてありがとうと思いました。いい話をありがとうございました。

  4. 名無しの権兵衛 より:

    3歳児の娘が食事の準備や洗濯の手伝いや、手紙を書けるとか天才かよ!

  5. hanayo より:

    娘ちゃんが可愛すぎる涙

  6. かさいなちゅこ より:

    父ちゃんが、お醤油味だけのウインナーと卵焼きだけのお弁当を作ってくれたたのを、思い出した。

  7. 浅井の肉 より:

    私も幼稚園の時母が調子悪かった日に父がお弁当を作ってくれたなあ。のり弁。なんかめちゃくちゃ味が子供心にヒットしたんだよなあ。
    男飯しか作らない父が一生懸命小さいお弁当箱に美味いもの詰めてくれたの、今から考えるとものすごく大変だっただろうし、本当にありがたかったなあ。

  8. つるまき より:

    良い話みたいな感じだけど、私は…なんかイヤだな
    旦那さんの頑張りは認めるけど、今まで一度も家事を「手伝う」こともせず 6:09辺りを聞いてると、一緒に子育てもしてないもよう
    これからもっと頑張ってほしい

  9. みぬみぬ より:

    頼もしい旦那様だ

  10. yjkana より:

    いつもは料理どころか家事すらしない父親が、何故か運動会の時だけは誰よりも早起きをして家族5人分の大きなお弁当を作ってくれていたっけなぁ
    その当時ちゃんと美味しいって言えたかは覚えてないけど、お弁当を作る父親の背中や横顔ははっきりと覚えてるのは不思議

  11. 智 渡辺 より:

    やるなぁパパさん。・(つд`。)・。 踏ん張り所だ。頑張れ( ≧∀≦)ノ

  12. ちーもっち より:

    菓子パンやコンビニおにぎりでもいいのに…優しいパパだな
    そんな一生懸命なパパが好きな娘もいい子だなあ

  13. Eiji Yamamoto より:

    う、羨ましい⁉️

タイトルとURLをコピーしました