【2chほっこり】毎日泥だらけの息子を尾行する→公園の滑り台の近くに車椅子があった…【ゆっくり】

概要

今回のお話は毎日泥だらけで帰ってくる息子を尾行してみた母親のお話です。

#2ch
#2ちゃんねる
#ゆっくり解説
#面白いスレ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. しらとみつき より:

    活発で優しい息子やな
    まあ心配性の母が理解ある人で良かったわ

  2. 花なら蕾 より:

    こんなに優しく、人を思いやることができる小学3年生が居るんだぁ❣️ホントに涙がでたょ。いい話をありがとう。

  3. こと より:

    良い話なんだけど、創作?と思ってしまった。感謝してるのに、息子さんに聞いてくださいと終わるか?

  4. Hironobu Muragaki より:

    そういう事なら、お母さんも洗濯するのは苦じゃないわ。と言うか、子供達を理解出来るお母さんで良かったよ。

  5. japanese spirit より:

    優しい息子さんを大事にしてあげて下さいね

  6. 釈近謀遠 より:

    誇らしい息子さんですね。このままの心で大人になって欲しいですね。

  7. 坂本竜二 より:

    こういう動画を見れば、こういう子がまっすぐ育ってほしいと思う。
    でも、目の前に車いすや、ほかの障害、知的障碍者など現れれば「邪魔だ」と言い出す。
    結局、それが現実。この国の人間の現実
    で、こういう子がまっすぐ育ち20代くらいになれば、「偽善者」と周りは罵倒する。
    しょせんそういう国だ。この国は。

  8. 英さん より:

    いい話しですね!

  9. Aki H より:

    これはお母さん、うれしいというか、誇らしいでしょうね、やさしい息子さんに。息子さんの気持ちにグッときました、ステキな話をありがとう

  10. しゅりゅ より:

    車いすの作曲家・浦野健君と、天川町で失火を起こし両親を死なせてニュースになった
    茨木養護学校出身・石津秀之さんの介助をやってたものです。
     所属していた社会福祉事業団から交通費が、裏面の印字満杯になると残額があるのにバスに乗車できなくなる
    プリペイドカード支給でした。
     このことを鉄道関係の掲示板に書くと、いまだに自分を知的障害者と言って罵ってくる人間がでてきます。

    彼らの身内に息子さんのような人は、いらっしゃらないのでしょうか?

  11. Mike『茶トラ猫担』 より:

    (*^ー^)息子くんも、お友達もいい子ですね。
    他の子の気持ちをちゃんと聞いてあげて、どうしたらいいのかを考えて、その子に寄り添ってあげてる。
    偉いねー。

  12. plan kaneki より:

    男の子って無駄に服汚してくるよな
    母親がなんで毎日こんなに汚してくるんか?って聞いてくるぐらいだった

  13. tatsuya takahashi より:

    体の特色や能力で差別しない世界が来ることを願う。
    そしてそれが少しだが近づいていると感じられる動画だった。
    彼らと彼女がこのまま育ってくれることを願う。

  14. クロスドミナンスバドクマ より:

    優しい子に育ってるなぁ。

    こーゆーのって「仲良くしてあげなさい」って強制されるもんじゃないんだよね。
    「可哀想でしょ!」とかさ。
    同情押し付けられるとダメなんだよね。

    なんかほっこりして涙出てくるね。
    年かな

  15. 小林郁夫 より:

    なんで子供って、こんなに可愛いんでしょうか

  16. きつねのよめいり より:

    自分の子供のころはこんな聖人には到底なれなかった

  17. 久井伸重 より:

    息子ちゃんもその娘ちゃんも健やかに成長してほしいです。

  18. 桜妃子 より:

    もう10数以上年前ですけどあたしも先天性の障害で車いすuserです。女の子の様に複雑な思いやまた逆に待遇を妬まれたりしたけど普通に声をかけ遊んでくれたことは嬉しかったみんな優しい子達だったなぁて何だか自分の小学生時代を思い出して懐かしくなりました(ᴗ͈ˬᴗ͈⸝

  19. みかん 佐々 より:

    いい息子さんですね、ほっこり

タイトルとURLをコピーしました