【2ch ほのぼの】息子が捨て犬を拾ってきた→頑固な夫「そんなことするな!」と言いながら、こっそり犬の雑誌を見て…

概要

▶あらすじ
あなたの周りには頑固な人はいるだろうか?
ある日、申し訳なさそうに犬を拾ってきたイッチの息子。
イッチと息子は慌ててどうしようかと話した。
なぜなら、イッチの夫は頑固おやじだから。
生き物を飼うのは絶対に許されない。
必死にお世話をするイッチたちだが、夫が「そんなことをするな!」と嫌味が止まらない。
そんな頑固おやじと子犬のほのぼのバトルが開幕する。
勝者はどちらが手にするのだろうか?

息子が捨て犬を拾ってきたが、頑固に夫が「そんなことするな!」
しかし、こっそり犬の雑誌を見て…

▶「2chほっこりパラダイス」
チャンネル登録はこちらからよろしくお願いします♪
https://www.youtube.com/channel/UCmoqLhFTI1kTDNj7Flvr7rQ

▶「2chほっこりパラダイス」全話一気見するならこちら♪

▶チャンネルの動画における教育的価値と独自性
このチャンネルでは「子供や家族、人間関係に関するほっこりする話題」をテーマに扱っております。
様々な事例を元に、過激な表現を避けながら分かりやすい台本を作成し、特別な世界観を特徴としたオリジナルのアニメーションを製作しています。
各動画を通じて癒しを提供し、トラブルが起きた経緯や問題点がありましたら独自の解説によって分かりやすく説明することで、家族、人間関係のトラブルを回避する方法や適切な対処法、円滑な人間関係を築いていくためのコツなどの教育的価値を提供しております。
さらに、編集は勿論、台本も全てオリジナルで制作しておりますので繰り返しのコンテンツではございません。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【素材】
・いらすとや様
・イラストAC様

【効果音】
・OtoLogic様
・効果音ラボ様

【BGM】
・魔王魂様
・甘茶の音楽工房様
BGM 若林タカツグ/カッパエンターテインメント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
#2chほっこり #2ch #ゆっくり解説 #2chほっこりパラダイス

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. chobibi05 より:

    わかるなぁ。俺の場合は猫なんだけど、出張から帰って来て、その日に旅立った猫がいた。帰って猫を撫で、食事をして猫のところへ行ったら、もう死んでた。待っていてくれたんだな・・・

  2. キャベツたろう より:

    これはだめだろ。泣くだろ。どうしてくれんねん。

  3. とく まさ より:

    子犬が段ボールに入れて捨てられてる っで80年代までの話かと思ったらスマホが出てきてビックリした。
    凄く民度が低い地域を知りたい。

  4. 3号 より:

    こん中で1番悪いの正直言ってイッチだよね

  5. さわ より:

    強面に包まれた内面は愛情たっぷりなお父さんですね。
    お父さんが最初に飼うことを安易に認めなかったからこそ、息子さんもより真剣に犬の世話に向かい合ったと思う。
    最終的に残ったスカイも、里親宅に行った2匹も、幸せだったと思う。

  6. 島津藤崎 より:

    面白いわけないやろw
    (´;ω;`)が止まらないwww

  7. ティーさん より:

    やべえw

    自分の昔の親父みたいでちょっぴり目から汗がw

  8. 5 72 より:

    途中まではタイトル通りほのぼの話としてほのぼのと見ていたのに。
    10:45~ラストにかけて、ちょっとどころかめっちゃ泣いたわ…

  9. カタリナ。 より:

    安易に「うちで飼っていい」と言わず、拾ってきた責任をきちんと果たさせるのは教育として正しい。
    最終的に犬を飼う事も認めてるし、家族仲も良くてハッピーエンドですな!

  10. 杉野時雨 より:

    お父さんの気持ちとそれを知って一緒にボランティア活動している息子さんに泣けた。
    スカイも修学旅行から帰ってきた息子さんに会ってそのまま息を引き取ったのは家族皆への最後の挨拶だったのじゃないでしょうか?

  11. Kiyo より:

    この夫と奥さんの出会いは分からんけども、旦那が優しくていい男だから奥さんは結婚して子供を作ったんじゃないのかなぁ。奥さんは息子の味方をする余り言葉や心の声のツッコミはキツめに見えるけど、これは奥さんもツンデレなのかもしれん。

    なんだ似た者夫婦か。

  12. 赤尾剛志 より:

    子供の頃に、飼っていた雌犬を思い出しました。
    2回、子犬を産みました。家族全員で貰ってくれる所を探しました。
    その犬が亡くなってから、2年ぐらいしてから公園で散歩していると。前から犬を散歩させている女性が近づいてきました。その犬が突然、私に甘えてきました。本当にごく自然に、飼い主さんは慌てて、離そうとしましたが。私は、◯◯(亡くなった犬の名前)に似ている。と言うと飼い主さんは、◯◯の子供です。覚えているんですね。
    と驚いていました。

  13. より:

    ペットロスは辛い事だけど、生き物を飼うっていい事だと思うよ。
    命の大切さを学べるってだけじゃなく、その時一緒に暮らせた記憶は一生モノ。
    そして何より、最期を看取ってあげるのは、そのペットが寂しくて悲しい最期にならなかったって事。
    大好きな家族に見送ってもらえるって、ペットにとっては最高だと思うんだ。

  14. 高橋法律 より:

    奥さん解ってるなら空気読めよ、、、

  15. 原澤俊介 より:

    浮気野郎と同じこと言ってる

  16. はー より:

    自分より弱いもの(子犬、赤ちゃん)に優しい、いい旦那さんだな。
    ちょっとメンドクサイところあるけどw

タイトルとURLをコピーしました