嫁から初恋の人と結婚したいから離婚してといわれた【2ch面白いスレ】

概要

Twitter:https://mobile.twitter.com/2chnochuushin

このチャンネルでは最高に笑える”爆笑スレ”を紹介していきます!
おすすめのスレ、紹介してほしいスレがありましたら気軽に
コメントお願いいたします♪

\ぜひチャンネル登録してお待ちください/

※当チャンネルは、5ch様より使用許諾を得て配信しております。
※AquesTalk使用ライセンスを取得し配信しております。

#ゆっくり解説 #2ちゃんねる #2ch #面白話 #2ch爆笑スレ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. ゆうまる。 より:

    子供は悪くない、悪いのは洗脳した祖父母と父

  2. 腕挫三角固 より:

    UP主は外人かな?
    日本語おかしいところ多数

  3. 餡子すかすか饅頭 より:

    23:53 この言葉が全てなんだな…
    この感じだと子供はダメな人間になりそうだな
    間男と1両親が話すんじゃなくお前と間男が話せよエネ夫www
    全部親まかせだし子供と嫁のことの仲を知らないあたり全く見てなかったんだな
    嫁のこと好きとか何もしてこなかった奴が言っても全く伝わらないわ
    嫁さんに幸あれ

  4. aisyan2 より:

    面白いというより、後味悪すぎ。元嫁さんが幸せになってくれていることを願う。

  5. A A より:

    なんだこいつ…化け物か何かか

  6. りゅーくんZZZ より:

    既にチキンじゃん

  7. suga suga より:

    嫁さん良くこの環境で耐えてた、偉い。自分の子供も可愛いと思えない環境って地獄❗

  8. らんらん より:

    あー子供は洗脳済みか。そりゃ子供も置いてくわ

  9. うが より:

    イッチの子供が将来、結婚したい相手ができた時「あなたの家庭は異常だから」と言われた時、子供は壊れちゃうだろうねぇ。本当の母親に会いに行ったら「あなたを産んだことは確かだけどあなたとは他人。もう二度と来ないで。私はいらないお婆ちゃんがいればいいと言ったことは忘れてない」くらいのこと言われてバッサリやられた時、イッチ一家の本当の地獄が始まると思う。嫁が逃げただけじゃ済まん。逃げられず優しい虐待され続けてる子供が今1番不幸だよ。

  10. 真桜夜魅 より:

    心の浮気は確実にしている

    名言来たwwwww

    ちゃんと話聞いて悪い方を叩くところはほんと好き

  11. 佐藤まー より:

    親親親親親親。ウッセェーわ!
    搾取じゃない?

  12. 春巻 より:

    エネという単語に対する疑問が解けたありがとう。親離れもできねーガキが寝言ほざいてるだけのスレですわ

  13. あん より:

    いや、、、本気で相談せず浮気する嫁も悪い。てか、外部に助けを求めるにしても何で一般人男性なんだよ。ホント穴さえ提供すれば自分の思い通りになると思い込んでいる女クソ。

  14. site Hetero より:

    恐怖しかない…子供のままでいたいと思ってるけど俺がなりたいのはこんなごみ屑じゃない

  15. jojo kaono より:

    次の嫁は親がすぐに用意してくれそうやね。

  16. 魚 金 より:

    イッチの子供が心配です。
    だって、イッチのお母さん完全に子育て失敗しているのに、全くわかってないんだよねぇ。イッチをもう一つ作るだけ、更に反抗期にお前の母親…なんて言ったら孫が一家殺害したってニュースにならないかなぁ。

  17. ホイミン より:

    イッチがカスの話はモヤモヤしかない

  18. ゆめ より:

    昔付き合ってた人が自立できない人だった。ただその人は親に支配されていたと思う。喧嘩別れだったけど、最終的にお母さんが出てきて凄い罵声を浴びせられて結果的に別れさせられた感じになった。喧嘩について謝罪をしたかったから伝えたあとにその人がお母さんに向かって「だってお母さん許してくれないでしょ?」確認とってたのが忘れられない。
    多分、1は親にコントロールされているある意味では被害者なのかもしれない。
    ただ、親の管理下の人生で疑問を持たないのは『ラクだから』とかの下心もあったんだろうな。最後は少し気づいたのかもしれないけど遅すぎたな。
    実家暮らしはダメとは言わない。ただ、経済的や精神的に自立できていないのはだめ。

  19. アウトサイダー より:

    人の形をした母親の傀儡。

タイトルとURLをコピーしました