【2ch怖い】【人怖】理性に基づいた威嚇【ヒトコワ】【聞き流し】【作業用】

概要

2chの怖い話をお送りするこのチャンネル。今回は、娘に箸で刺されそうで困っているというお父さんからの相談です。オカルト要素ありません。
画面に表示するレスはすべて読み上げているので、聞き流しにもおすすめ!

【今回の動画の元レス】
嫁のヒステリー34
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1469994642/409-532

【このチャンネルについて】
・オカルト、不思議、ヒトコワ(人怖)な系統の怖い話を集めていきます。
・2chや5chから怖い話をまとめるチャンネルです。
・投稿者本人のレスは、改行を加える以外の改変はしません。スレ住民のレスは、改行の他、動画の長さの関係で発言の一部を削ることがあります。
・釣り宣言がされたスレなど、明らかに創作であるものはまとめません。
・画面に表示するレスはすべて読み上げるので、聞き流しにも最適ですよ~。
・2ch(現5ch)の使用許諾の申請済です。

#コメント高評価うれしいです!

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 趙猫 より:

    娘さんのテメーのお世話係じゃねーんだよって発言からみるに、この投稿者ちょっと発達入ってるレベルで普段から色々抜けてるんだろうなぁ…。
    普通に注意しても直らないから怒りの沸点
    低くなってる気がする。

  2. んぴえ より:

    母親と娘はしっかり向かい合って仲良くなったんだろうな
    こいつは女って事で思考が止まってる馬鹿

  3. hochi hochi より:

    娘の結婚後に離婚でしょ

  4. くらげさん より:

    全て嫁のせいだと思ってるけど、子は鏡
    家にいなくても子供は親のことをよく見てるから、こう育ったのは親のせい

  5. なめたけ より:

    威嚇するのは正しくないし、理性的でもない。

  6. サイ゚ヲエルꪜ より:

    コヤツ、危険ダ…

  7. 佐藤KK より:

    頭悪すぎて可哀想…なんか悲しくなる

  8. みかん より:

    最後のコメントが優しさに溢れてて「自分中心な親だな!」って思って聞いてただけの自分を恥じた。

  9. かな より:

    煽るねぇが不覚にも草

  10. スパムぽーく野郎ども。 より:

    「殴るふりして黙らせようとしたら箸で刺されそうになった」だったのにいつの間にか「話し合おうとしたら箸で刺されそうになった」に変換されてて恐怖を覚えた

  11. 攻撃力10防御力0 より:

    嫁と娘、言うほどヒステリーか?
    鍵かけ忘れを怒られるのは当たり前だろ。
    風邪ひいて寝てる年頃の娘がいたのに。
    しかも二回目とかなら尚更、信用なくすわ。
    それに殴るふりなんて本人しかわからんだろが。
    この投稿者、捨てられるな。いや、もう捨てられてるかもw

  12. おかゆ氏 より:

    まあ1がやばいのはもちろんだが… 娘もちょっと変わってるな… まあ父親がこんなんだから当たり前か… なるべくしてなったって言うスレ民の言葉が1番しっくりくる

  13. みかさ より:

    9:35の444に対して446の返事はなぁ……

  14. 小松菜 より:

    こんな親父とずっと暮らしてたら暴力的にもなるわ〜
    試験以外に使う脳みそがお休みしてるんだな…

  15. そると より:

    読解力も理解力もないのか可哀想に
    なぜスレ民が味方してると思ってしまったのか

    こういうの見ると従順な子供が欲しかったならちゃんと洗脳すれば良かったのにねって思う

  16. うーぱ より:

    父親の態度がひどすぎるから爪とか鍵の閉め忘れとかでネチネチなんか言われるんだろうなw
    呆れて「はいはいあなたが正しいよ」みたいなのも自分のこと肯定してくれてるって本気で思ってそうw

  17. ゆゆ より:

    うちのお父さんかと思ったけど、流石に父はここまで酷くない。
    賭け事はしない分、うちの父の方が遥かにマシだわ。

    まずさ、娘の父親って意識が皆無だよね。
    娘が襲われたら、それは襲った犯人が悪いのであって、防犯を怠った自分は悪くないとか、娘を持つ父親の発言とは思えない。
    娘を犯罪から守るっていうのは、親として当然の事なのに。
    軽く考えすぎ。
    下着が干してあるなら、それだけでも片付ければ良かったんだよ。
    自分は恥ずかしく無いとか関係無い。
    この人の言う【家族】が嫌な思いするのなら、【思い遣り】を持つのが大事。
    家にいないから娘に影響与えてない?
    本来いるはずの父親が家に居ないという影響を与えたんだよ。
    本当は定時で上がれたのに、ずっとパチンコ行ってたって所で、「嘘だったら針千本飲みます」ってCM流れて、あまりのタイミングに吹き出したわ。
    この父親には是非とも針千本飲んで反省して欲しい。
    気付いた方がやれば良いってうちの夫もよく言うけど、気付くのがいつも片方だけなのが問題なの。
    いつもいつもこっちばかり気付いてたら、それは単なる尻拭いよ。
    全然協力した家族じゃない。

    この人の言う家族って
    俺を敬って
    俺のミスには目をつぶって
    俺の言うことを全て聞いて
    俺を気持ち良く生活させろ
    という、俺だけが幸せな家族なんだもん。
    そんなものに協力は出来ないよ。

  18. Oberon&Titania より:

    一番弱い立場の娘を残してヒス奥と2人っきりで取り残して自分だけ逃げて居た。

    だから、娘は自分で自分の事を守らなくてはならなく成って
    心が冷たく凍った。
    わからないかな?

    虐めっ子の理論に近いな
    自分は何もしてない見てただけ、それわかるかな?

    でも見てるだけで何もしないのも虐めと同じって最近はちゃんと言われて居るよね。

    家族でも元々温度差(能力差も)が有るそれなのに寄り添う事も全くしないで、お互いの気持ちを理解し合える訳がないよね。

  19. りんご より:

    家族全員頭おかしい、って書かれてる方多いですね…。娘さんそんなにおかしいかなあ。実家でたほうがいい、とは思うんだけど、むしろ強いな、と思ってしまった。

    自分語りになるので嫌な方はスルーしてください。
    わたしの父はこの書き込み主さんそっくりの人で、子供の頃実際何度も殴られたことがあるんだけど、本人は「俺は実際に手を上げたことなんかない」と、たぶん本気で思っていた。
    母から聞いた話だと、若い頃、父は「ふざけて」自分の左手をクッションにして右手で人の頭をたたく、ということをよくやっていたらしい。周囲の人は母含め、痛いけど言うと怒るからなにも言わなかった。ところがある日、後輩の奥さんの頭を叩いて泣かれ問題になったらしいんだよね。
    父は「だって、手をクッションにしてるから痛くない筈だ」「お前たちだって痛くないからなにも言わなかったんだろ」と本気で驚愕していたらしい。言うと怒るから、「妻だし」「自分も男だし、相手は先輩だし」と我慢してくれてただけなのに。暴力的な人間は、なぜか自分のなかで「これをすれば痛くない筈だ」「これはDVには入らない筈だ」という条件を持っているのかもしれないと思う。だから、書き込み主は過去、娘さんに手を上げたのをカウントしていない、あるいは「忘れている」のかもしれない、と思った。
    少なくともわたしの父は、わたしが殴られた勢いで倒れて鼻血が出てしばらく立ち上がれなくなるくらいの暴力をまったく記憶していなかった。

    中学生くらいまでは殴られたけど、わたしが弁が立つようになってくると、それ以降は「殴るふり」や「こちらが従うまで給料を家に入れない」等の形で繰り返された。娘さんが冷笑する気持ちすごくわかる。そうするしかないんだよね。そして遠回しに牽制するしかない。本気でやり返すともっと恐ろしいことが待っているけど、完全に屈すると心がおれそうになるから。
    むしろ脅し返せるだけ、娘さんは強いしかっこいいなと思う。でもそっか。父もわたしのことを「意地悪にそだった」と思ってたんだろうな。母に「あんなに生意気なことばっかり言うようになって、嫁の貰い手もないんじゃないか」と言ってたらしいし。

    就職して、急いでわたしは実家を出て一人暮らしをはじめた。母と妹のことは置き去りにした。母とすら、年に一度連絡をとるかどうか。もう何年も帰ってない。

    子供の頃から、母には「どうして離婚しないの、協力するからお願いだから離婚して」と何度も頼んだけれど、「経済的なこともあるし、子供のことを思うと片親になるのは無理」という。その本人が頼んでるのに。妹にも「ここから逃げたいなら自分で生きてく手段を考えなきゃ」って言ったけど、妹は父に殴られないようにすればもういいや、と、戦う気力もないようだった。

    いまでも思い出すと罪悪感で胸がつぶれそうになるけれど、わたしは一人で逃げようと思った。実家は限界だった。

    とにかく実家と離れることだけを第一優先で選んだ。地元から一度も上京することなく最終面接まで受けられて、専攻期間が短く確実に関東に出られる、という条件で絞って新卒で入った会社はブラックだった。
    16時間労働なんてざらだったし、ガラスのコップを投げられたこともある。休みもとれないし手取りは都内で15万、田舎娘と笑われたし、実家で暮らしている先輩に「りんごは持ってるものが安っぽいよね、大人なんだからちゃんとしたものを持たないと」とばかにされた。それはそれで別の地獄が待ってたけど、経済的にも精神的にも、そして暴力の恐怖もある実家にいるよりはましだと思ってふんばった。なんだかんだあって、今は世間からみたら安月給だけどはるかにましで、ワークライフバランスもとれる会社に入ってのんきに暮らしてる。数年前、親戚の葬儀で久しぶりにみた実家の父は、歳を取ってますます手のつけられない人間になっているようだった。

    もしわたしがもっと強かったら、あるいはもしわたしが「母と妹を見捨てられない」と思うくらい優しかったら、この娘さんみたいになってたんじゃないか、と思う。だから、娘さんをわたしは責められないし、どうかその地獄から逃げ出せますように、と願わずにはいられないと思った。
    長文すみませんでした。

  20. 田中 より:

    いちいち同意調なのが本当にイラッと来るなこれ
    ~だよなって変な仲間意識持たれるとこれは当時のスレ民相当イライラしただろうな

タイトルとURLをコピーしました