【2ch復讐スレ】嫁と間男の親から許可もらって二人を病院送りにした。

良ければコメント、チャンネル登録していってね。

▼映像に登場している素材
いらすとや様 
http://www.irasutoya.com/
▼映像に登場している動画
Pexels様
https://www.pexels.com/ja-jp/search/%E5%AE%B6/
▼映像に登場している効果音
DOVA-SYNDROME様
https://dova-s.jp/
効果音ラボ様
https://soundeffect-lab.info/sound/search.php?s=%E3%82%AB%E3%83%B3
▼映像に登場している素材、サムネ素材
イラストAC様
https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?word=%E7%82%8E%E8%83%8C%E6%99%AF

#スカッとする話
#スカッと
#2ch浮気
#2ch復讐
#復讐
#2chスレ
#2chゆっくり解説
#修羅場

コメント

  1. 佐野琴音 より:

    サムネで気になって見にきたけど、フォークの下りで全身震えた(
    ((((;゚Д゚)))))))

  2. katuji1017 より:

    GJ^^

  3. Yum Tum より:

    身長165のキモオタデブニートが脳内で創作した話か。大体こう言う話、携帯のロックが外せるってところで、嘘だってわかるんだよな。iPhone とか、何回か解除失敗したらロックかかるでしょ。指の動きでとか スパイ大作戦かよとワロス

  4. 黒井レイコ より:

    イッチはスーパーGJ!これは表彰されるレベルだわ。
    極悪間男のチンコ叩き潰したことで、今後絶対起きたであろう再犯の犠牲者を救ったことになる。
    だいたい金持ち息子の性犯罪は再犯率高いのよ。金の力で娑婆に出てきやがるし。

    間親から8桁の慰謝料が出たそうだけど、それ、慰謝料って意味じゃなく
    手の付けられないバカ息子を制裁してくれた謝礼金の意味があったのかも。

    キメセクなら背後に暴力団がいるんでしょう。シャブの入手ルート捲れたら間男悲惨だね。
    しかしイッチも単独カチコミでこの結果とは、いい仕事し過ぎですわ
    どっかの組からスカウト来てたんじゃないの?w

  5. Mads より:

    修羅場の背景がネッコで心穏やかに見れた

  6. h m より:

    うぅ…痛そう

  7. 春巻 より:

    奥さんも被害者の1人だから何も言えんわ。でも間をボコボコにしたのは称賛に値するな。

  8. harupon326 : より:

    1番可哀想なの嫁ヤク漬け&NTRたイッチだけど、
    2番目に可哀想なのイッチの行動に振り回された弁護士じゃねw

  9. kenzi miharu より:

    最後は、武士の情けか、分からんでもないな。

  10. keisuke yosida より:

    しかしすげー話だな・・・

  11. ツムツム より:

    薬物系って若干エロいけど胸糞悪い。けど今回の話はスカッとしたわ笑

  12. 熊猫太郎 より:

    圧倒的な恐怖を植え付ける制裁は反撃の意志を奪うので効果的
    有名人がよく陥る例の如く、薬物セ〇クスはホントに恐ろしい

  13. 木村の化身 より:

    薬漬けにされたんだったら嫁さん少し可哀想。
    でも間男はされて当然。チ◯ポにフォーク突き刺したのは笑ったw

  14. ちーず より:

    なんだか素直にグッジョブ言えないな

  15. chanlee より:

    子宮取れば女性として子供は産めなくても行為は出来るでしょう。レスなら旦那さんは何処で出すんだと思ってしまう。

  16. 破壊神釘宮理恵 より:

    よく薬中の女と再構築できるな、、、凄いわ

  17. キリ より:

    こいつ彼女がアスナに似てそう

  18. 神崎裕 より:

    両方とも下手したら内臓破裂とかであの世行きしてたかもしれん怪我だな。そうなっていたらさすがに釈放はされんかったなぁ。

  19. なっくるきー より:

    どうしてもね、自分がノンケの男で女に浮気される立場なら
    その女を二度と女としての悦びを味わえなくしてやりたくなるだろうなって考える。
    まぁ、暴力で潰すのは感触思い出すからご勘弁願いたいけどさ。
    間男は当然の報いね。可能であれば、屍肉呪法みたいな呪いに苛まれていただきたい。

  20. 秋山 より:

    流石にシャチ…

タイトルとURLをコピーしました