「イクメンの日」男性育休取得は4人に1人にとどまる(2021年10月19日)

 10月19日は「父さん、育児」と読む、語呂合わせで「イクメンの日」です。男性の育児休暇の取得率は4人に1人にとどまっていることが分かりました。

 明治安田生命が、6歳までの子どもがいる男女1100人を調査したところ、男性の育児休暇の取得率はこの4年で最高になりましたが、26.4%にとどまっています。

 取得できない理由は「給与が減る」が最も多く「職場の雰囲気に不安がある」もありました。

 一方、育児休暇を取得した男性の9割近くが良い変化があったと答えました。

 良い変化で最も多かったのは「配偶者をもっとフォローしたいと思うようになった」でした。

 また、テレワークについては働く男女の6割が「合間に子育てできる」とメリットを感じています。
[テレ朝news]

コメント

  1. Ocean's Wahead JabaL より:

    世界最低な比率。

  2. ジョンジョン より:

    給与が減るってのがなぁ、、、

  3. ゆーまゆーまCHANNEL【コメント用アカウント】 より:

    令和の次の時代になっても考えが昭和の会社が大多数になりそう

  4. 匿名 より:

    本当にとらせたいなら法律で強制にすればいい
    与党だけでなく野党も何も言わないし
    男に育休取らせるつもりなんか無いんだろ

タイトルとURLをコピーしました