【台湾有事】「統一」へ習近平氏の思惑とは 緊張続く中台情勢

台湾をめぐって中国の習近平国家主席は辛亥革命から110年の記念式典で演説し、「祖国の完全統一という歴史的任務は必ず実現しなければならず、また必ず実現することが出来る」と述べ、台湾統一に向けて一切妥協しない姿勢を強調しました。
 一方で、台湾の蔡英文総統は「台湾の人民が圧力に屈することは決してない」と中国をけん制しました。
 今月4日には、中国軍の戦闘機など56機が台湾が設定する防空識別圏に進入。他方で、米メディアは、アメリカ軍の特殊部隊と海兵隊が少なくとも1年前から台湾軍を訓練していると報じています。
 「深層NEWS」では軍事や国際政治の専門家とともに、いま中台の間で起きていることを映像などから分析するとともに、演説の内容から読み解く習近平国家主席の思惑、軍事衝突に至る前に想定されるハイブリッド戦、最悪の事態を避けるために日本ができることなどを多角的に議論しました。(2021年10月13日放送 BS 日テレ「深層NEWS」より)

・ゲスト
小原凡司(笹川平和財団上席研究員)
松田康博(東京大学教授)

・キャスター
右松健太(日本テレビ報道局)

・コメンテーター
飯塚恵子(読売新聞編集委員)

・アナウンサー
笹崎里菜(日本テレビ)

#深層NEWS #日テレ #BS日テレ #読売新聞 #日テレアックスオン #深層ニュース #中国 #台湾 #習近平 #蔡英文 #ハイブリッド戦 #小原凡司 #松田康博 #右松健太 #飯塚恵子 #笹崎里菜

◇「深層NEWS」は、月~金午後10時よりBS日テレにて生放送
緊迫感高まる中台情勢 中国軍の上陸訓練とは 台湾統一へ習主席思惑

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook 
Instagram 
TikTok 
Twitter 

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS 24 HP

コメント

  1. sho mat より:

    台湾防衛は日本防衛につながる

  2. fuji ume より:

    尖閣諸島を中国に売り渡す代わり米大統領選挙資金と不正選挙工作を異手に入れたハンター・バイデンが国家反逆罪で死刑になりました。

    アメリカ連邦軍事裁判所はCOV-19ワクチンを企画し大統領選挙に中国と共に介入した日本の仲間を探しています。

    ハンター・バイデン:GITMOで絞首刑に  マイケル・バクスター著 -2021年10月16日

    グアンタナモ湾の軍事法廷で反逆罪(死刑)と未成年女性に対する無数の性犯罪で有罪とされてから僅か数週間後の金曜日の朝、米海軍軍医監察隊が軍事委員会事務局と協力してハンター・バイデンを絞首刑に処し、彼の人生は終わった。

    ハンター・バイデンが生きていた最後の時間は、他のディープステートのエージェント達と驚くほど似ていた。

    朝6時に起こされ、最後の食事を与えられた。

    その後、GITMOの警備員が彼をキャンプ・デルタの出口まで連れて行き、ハンビーと3人の武装した海兵隊員が彼の到着を待っていた。そして、GITMOの南端まで行くと、そこには今月初めにビル・ゲイツが絞首刑にされたのと同じ絞首台がそびえ立っていた。

    絞首台の周りには、クランドール海軍少将から

    「最後に何か言いたい事はないか」「懺悔の言葉を述べたいか」尋ねられた。

    「全てはバラクのお陰だ」「彼が全てのショットを指揮している」「Covid-19から経済の低迷、国の崩壊まで」「全て彼の仕業だ」「私は楽しんで居ただけなのに」と、匿名の兵士が縄を締め付ける中、バイデンは訴えた。

    牧師が最後の儀式を行うと、一瞬の内にバイデンの足元が開き彼の首が折れた。アメリカの正義は護られた。

  3. カンチ より:

    地上波でやってくれ。
    視聴率上がるぜ。また、日本人には重要な情報。

  4. 岡本仁 より:

    台湾を日本、アメリカは勿論他の国でも台湾に協力していきましょう。

  5. 岡本仁 より:

    東シナ海、南シナ海問題大変難しいですね。それにしても中国は最近、図にのってますね。アメリカも日本ももう少し強固姿勢に出てもいいと思います。中国の主張する台湾の一国二制度は絶対阻止しなければなりません。中国くたばれ‼️
    青山繁晴先生のお話し大変勉強になります。チャネル登録させてもらいました。有り難うございます。

  6. ogwo ysls より:

    干干净净地过日子
    打印机版 | 【投稿/反馈】

    法轮功学员在5月16日纽约曼哈顿庆祝第20届世界法轮大法日的游行队伍延绵数英里,一眼望不到头。在这个队伍中,一个蓝底金字的“全球退党服务中心”的巨大立幅,告诉人们一个重大天象:已经有3.3亿中国人宣布退出了共产党的党团队组织。

    在5月16日的纽约市曼哈顿第42街上,法轮功学员庆祝第20届世界法轮大法日的游行队伍延绵数英里,一眼望不到头。在游行的第三个主题方阵走来时,一个蓝底金字的“全球退党服务中心”的巨大立幅,告诉人们一个重大天象:已经有3.3亿中国人宣布退出了共产党的党团队组织。

    在这个队伍中,有退党中心的义工,有刚刚做了三退(退出中共党、团、队)的普通人,也有在世界各地不论风吹日晒,都坚持在景点向中国游客讲真相的法轮功学员。他们高举“了解真相是得救的希望”等彩色条幅,向世人透露着天机。

    越来越多大陆人敢于公开表态退党

    田璐收集的退出党团队的人名纪录

    田璐是游行队伍中的一员,她每天在美国好莱坞景点收集的退党登记表都有一厚摞。

    田璐说:“很多人都知道共产党真的挺不住几天了,十年前你跟人提这件事,很多人不敢公开表达,现在敢于公开表达的人越来越多。”“很多人说……,(你们)讲得真好。有的人就说,我虽然不炼法轮功,但是我支持你们。”

    台湾法轮功学员程曦从2008年起,就先后在101大厦景点和国父纪念馆前拿着喇叭向大陆游客讲真相。她说,大陆人看到台湾每个著名景点都有法轮功学员,经常问的一句话就是:“怎么没有人管你们?”她就回答说:“哪个国家管好人?法轮功在全世界都是合法的,其实在中国也是合法的,而恰恰是中共的打压是非法的。所以你们要多听、多了解才不会吃亏。”

    一名电视台记者的感慨

    化名“良心”的电视台退休记者说,今天遇见多年前的病友,笔直的身材,红光满面,令我诧异。和之前因腰椎间盘突出只能弯腰行走的他判若两人。他说是修炼法轮功使他走上身心健康之路。他还说修炼法轮功不让杀生,更不会自杀。当年中共为抹黑法轮功,制造了天安门自焚伪案,警察事先准备好了灭火器, 是自编自演的伪火。——又是一个弥天大谎。

    这让我联想到“六四”我们台里一位同事的弟弟被杀的往事。他的弟弟是一位采购员。“六四”(1989年6月4日)凌晨骑自行车在天安门南面的公路上被打死。他从北京认尸回来,到我们台里说,他弟弟的尸体是在天安门附近的人防工程里找到的。里面有很多等待辨认的尸体,找了几个小时才找到她弟弟的尸体,可见尸体之多。里面还有许多医生流着眼泪抢救伤者,不时传来伤者的呻吟声,喊叫声,惨不忍睹。这是我心中挥之不去的伤痛,是人民的悲哀,祖国的悲哀。

    民间流传着新闻联播,满嘴胡说;人民日报,胡说八道;地方媒体何尝不是胡说八道。我当记者时,也是满嘴胡说。中共总是用谎言欺骗人民,掩盖真相。中共制造了太多的人间悲剧,邪恶至极。我声明退出中共团、队组织;我的良心与恶党本来不是同类。

    一个上海高中生的三退声明

    真相在中原大地传开,越来越多民众觉醒。一个化名“老范张”的上海高中生说,我多次拒绝入团,学会翻墙(突破中共网络封锁)后,看了被中共污蔑的海外新闻网站,发现并没有百度上宣传的什么“造谣惑众,邪教组织”云云,而是有良心的新闻媒体都应该报道的东西。特别是看完了《九评共产党》和《解体党文化》之后,又结合自己的生活实际,查阅了大量历史资料,发现两本书的内容都极为精确,我顿时从心里彻底把这个共产党赶了出去,开始学习传统道德。……期末的时候,翻了学校发的成长手册,学生道德评价标准第一条就是“是否热爱中国共产党以及共产主义事业”。共产主义本来就遭到地球人的唾弃,把是否热爱它作为学生的道德标准,是何等荒谬绝伦!这些东西一想,再配合先贤诸葛亮的《马前课》一理解,得知中共已在穷途末路上狂奔,历史要清算这个混世魔王,它的暴行写一本四库全书都写不完。为了不给中共当陪葬品,我正式声明,拒绝加入共青团,退出以前那个被加入的洗脑组织“少先队”。

    现在,越来越多的中国人明白了真相,甚至很多高层官员都选择“三退”,正像有60年的党龄的92岁的河北退休干部李国民所说:“退出这个共产党恶魔邪教组织,干干净净地过日子。”

  7. Tom Suh より:

    中国を恐れる

  8. T H より:

    こういう動画を公式が上げているのに今だにお花畑な発言をする政治家やコメンテーターが多い謎

  9. Vaan Pan より:

    メーデイアも政治家も恥を知れ、なぜアメリカの軍を日本経由してアジアに自由で進出?

  10. ZZRichie Kobe-harbor より:

    選挙前に、現実課題を客観的に示す事は、特にBSより地上波に於いて極めて大事だろう。
    コミュニズムの遮蔽主義の危うさを排除する必要は、極めて高い。

  11. ichi より:

    無人島という容易さと台湾進攻の戦術面から考えて尖閣が先だと思う。日米の出方や極東米軍の実戦力も知ることができる。尖閣占領で得たそれらのデータと台湾沖縄を分断できる地の利、国際世論などを見極めてから台湾進攻が行われる。

  12. 小田原憲昭 より:

    日本の自衛隊も参加すべきだと思う。何故なら、台湾は中国であったことはない。むしろ、大東亜戦争の終結までは日本が統治していた。この事実を日本人は忘れてはならない。

  13. Yu Chan より:

    大変内容のある番組でした。コメンテーターお二人の専門性が高かった事はもちろんの事、番組進行者側もよく練られた質問をしていて台湾問題の現状がよくわかりました。多くの日本人に見てもらいたい番組です。

  14. 一般良識人 より:

    10月31日の衆議院選は、ここにするかな。
    https://youtu.be/uIEmpRfYqcQ

  15. 名瀬秋渡 より:

    共産圏では敵は青色で表すものなんかな?
    敵って言うと警告色系統使いそうやけど

  16. 青井ブルー より:

    習近平教育か。独裁者習近平はどこまで行くかだな?プーチンはウクライナ攻めてクリミア半島盗ったぞ?

  17. トシ より:

    中共は台湾ではなく、日本国沖縄県に侵攻する。何故なら、日本国は憲法で戦争出来ないので、簡単に占領出来る。

  18. たかくん より:

    小原さんは解説に向いてない、言ってることも合ってない。
    殲11は重戦闘機で、対F15に開発されたもので、軽戦闘機のF16ではない。

  19. def abc より:

    頭から煙が出るから何だよ
    そんなもんとっくの昔に須藤元気が開発して運用してるわ

タイトルとURLをコピーしました