ノーベル平和賞受賞ジャーナリストとロシアの闇(2021年10月15日)

ロシアの独立系リベラル新聞「ノーバヤ・ガゼータ」の編集長、
ドミトリー・ムラトフさんがノーベル平和賞を受賞しましたが、
プーチン大統領が警告をしています。
なぜ警告をしているのか、そもそもロシアに言論の自由はあるのか。
ANNモスクワ支局の前田洋平記者に解説してもらいます。
[テレ朝news]

コメント

タイトルとURLをコピーしました