「スター・ウォーズ」の戦闘機をファンが再現(2021年10月13日)

 大ヒット映画「スター・ウォーズ」の中で主人公のルーク・スカイウォーカーも乗ったあの戦闘機がファンの手によって本物さながらの形で再現されました。

 林の中に現れたXウイング・スターファイター。

 本物さながらのこちらの機体は映画「スター・ウォーズ」の大ファンでロシア北部在住のヒョードルフさんが映画ファンの仲間たちと作成したものです。

 製作期間は3カ月、かかった費用は40万ルーブル(約60万円)で、木材や合板などを使って作成したということです。

 このスターファイター、去年の春に強風で完全に壊れてしまいましたが、ヒョードルフさんらはくじけることなく再び作り上げました。

 ヒョードルフさんたちの次の目標は映画の中でハン・ソロが搭乗したミレニアム・ファルコンを実物大のサイズで作ることだということです。
[テレ朝news]

コメント

  1. れんこん より:

    彼ら
    TV局の舞台装置とか作る職業向いてそうだね

  2. きのこ俺 より:

    ウルフェンかな?(勘違い)

  3. 美輪明宏6号機 より:

    これで客呼んで金取ったら夢の国のネズミが黙ってないんだろうな

  4. コー より:

    これすげぇ!
    よんじゅうまんるーぶる?
    ……安い…のか?

  5. ミジンコ#紙逢瀬 より:

    60万円で作ったのすごいな!

  6. helend269 より:

    One X-Wing? Oh great. We’re saved. 🙂

  7. 血小板活性化因子アセチルヒドラーゼ より:

    マンダロリアンの宇宙船作ったのもロシア人だったけど同じ人かな

  8. dry cool より:

    素直に感動した。

  9. ムヒムヒ より:

    ちょっと見た目物足りないけど、SWの中で一番好きな戦闘機なので座蒲団1枚。

  10. kiio aoyan より:

    中途半端やけど、情熱はすごい。 無法な中国ならば飛ばす。

  11. 車好房ROCKY 黒羽本部 より:

    着陸状態だとウイングは閉じているはず。

  12. うちはサスケ より:

    3ヶ月って結構早くね

  13. D K より:

    最終的にデススターを実物大の大きさで作っちゃうんだよね

  14. 牧野つくし より:

    映画観たくなるやん

  15. jack michael より:

    f15とかf22の方が見た目はカッコいい

  16. 来いよ良い世 より:

    おお~

タイトルとURLをコピーしました