コロナ禍で技術進化!触れずに操作OKのディスプレー(2021年10月12日)

 接触を避けるための技術が進んでいます。

 シャープは画面に触れずに操作できるディスプレーを開発しました。

 5センチほど離れた場所や手袋をはめた状態でも指の動きを感知します。

 また、透明の液晶パネルや聞き取りやすいようにマイクを搭載したスピーカーと組み合わせることで、新型コロナウイルスの影響による不必要な接触を避けたいというニーズに応えます。

 業務の効率化やサービスの質の向上も図ります。
[テレ朝news]

コメント

  1. ケバブ二世 より:

    シャープは優秀な技術者がいるのだから変に不祥事を起こさないでほしい

  2. 【あなたに素敵な動画をお届け中】 より:

    ふつーにえぐない?

  3. ミルク より:

    コロナよる接触感染は、ないとかいう研究あったよね

  4. 星の王子さま より:

    まだまだ進化しそう

  5. EmperorChiCheung より:

    日本ってホント遅れていますねぇ。香港ではとっくに触れず「押せる」ボタンを大量のエレベーターに実装したよ。ごく普通の住宅街とかにある安そうなエレベーターにも非接触型のボタンが実装されているからねぇ!!

  6. ナマポ漫画 より:

    これで国民の画面前の情報が全てモニター録画される訳だ
    コロナにはこの目的も有ったんだな

  7. ひらさく より:

    はやく空間表示ディスプレイ開発されないかな

  8. ギブアップ白ネコちゃん より:

    パチンコなんてハンドルから画面まで触られまくりだから

  9. coffeeお兄さん より:

    サムネイル、中指立ててるのかと思った笑

  10. machcheckory より:

    韓国に速攻で技術をパクられ起源主張され銅像建てられそう

タイトルとURLをコピーしました