少量で効果期待の新コロナワクチン 国内で臨床試験(2021年10月12日)

 少量で効果が期待される新しいタイプの新型コロナワクチンの臨床試験が国内で始まりました。

 医療ベンチャー「VLPセラピューティクス・ジャパン」は大分大学などと協力し、新型コロナワクチンの臨床試験を始めたと発表しました。

 健康な成人45人を対象に3グループに分けて投与し、安全性と有効性を確認します。

 開発しているのは接種後に体内で自己増殖して時間が経つと消失する新しいタイプのワクチンで、投与量が従来の10分の1ほどで済む可能性があるといいます。

 少量で効果のあるワクチンが実現すれば副反応が軽くなるほか、短期間でより多くの人に接種が進むと期待されています。

 開発が順調に進めば、来年にも厚生労働省に承認申請を出し、実用化を目指したいということです。

 国産ワクチンを巡っては、第一三共や塩野義製薬、KMバイオロジクスなどが臨床試験を進めています。
[テレ朝news]

コメント

  1. kyasu より:

    mRNAが人体の細胞内で自己増殖して大量にスパイクタンパクを生成するやつですね。
    効率性の面では画期的だが、安全面では今のファイザー、モデルナよりも更に危険な要素しかないのだが。

  2. 〇太郎〇〇 より:

    もう飽きた。
    なんのために打つの?

  3. フェルト より:

    あの手この手で

  4. みーちゃん より:

    国産枠チンだとしても人〇〇減枠チンにならないといいですね。

    国産は色々と治験が始まってますけど認可になっても直ぐに打たずに、そそくさと打った人達の状態を数ヶ月見極めた方がいいからね。

    治療薬の方が数段安全だと思う。

  5. White Rabbit より:

    レプリコンかな?

  6. hpitotaka93 より:

    新型毒薬ワクチン生誕

  7. 天照輝夜 より:

    臨床試験を行ったワクチンというだけで安心感が違う。しかも日本製。感染者数は大分少なくなってるけど期待してる。ファイザー製ワクチンを日本に入れる契約をしているみたいだけど残ってしまうかもしれないね。

  8. bridges nash より:

    強い効果のあるワクチンを持っている国は、いろんな面で有利になりますからね
    本来ならば、もっと前から自衛隊や大学や企業を巻き込んで国策でワクチン開発を行ってしかるべきでした
    軍隊のある国ならば、国防の為にワクチン開発をするのは当然の事なんですけどね
    日本には軍隊も無く、左翼勢力が強いのでワクチン開発が遅れてしまいました

  9. Maejima Daigo より:

    コロナは風邪 コロナワクチン要りません 何故そこまでして打とうとするのか?

  10. amazing thailand より:

    急いで打つようなシロモノではない

    何でも新型は不具合出尽くしてから
    ゆっくり考えればよし

  11. 田中真司 より:

    ワクチンよりも感染後にも効果的な治療薬に期待したい。

  12. 斎藤誠 より:

    ワクチン脳は歓喜で小便チビってんだろうと
    思ったんだけどなんか文句が多いな。
    植物活用とか10分の1とか色々と出てきて
    全種類制覇するのが楽しそうだな。
    接種証明でスタンプラリーだ!笑

  13. Is K より:

    今回のコロナには間に合わないかもしれないけど、将来的に国産ワクチン開発の地力が培われていくのは大変良いことだと思う。

  14. りりぃ より:

    これを待つか…感染するか…

  15. 嶋剛 より:

    ワクチン好きだね~

  16. シロ より:

    もうワクチンとかいいから国産治療薬に金出せよ。
    塩野義とオンコリスとあとどっか名前忘れた。
    いつまでワクチンにこだわってんの?ファイザーの打っとけばいいだろが…

  17. ペンペン より:

    もう 依存症だな

タイトルとURLをコピーしました