震度5強 岸田総理が4点の指示 通報多数の情報も(2021年10月8日)

報告 大石真依子

発生から2時間たつが、官邸には岸田総理、松野官房長官、防災担当の二之湯大臣などが集まり引き続き情報収集にあたっている。
官邸では、地震発生直後の午後10時43分に官邸対策室を立ち上げた。
同時に岸田総理から指示が4点出された。
・実態の把握をすること
・自治体と協力しながら政府一体となって被災者の救援・救助にあたること
・国民に対して的確に情報提供を行うこと
・被害の拡大防止に努めること

午後11時30分ごろに松野官房長官が記者会見を開いた。
原子力施設については、今のところ異常はないと報告を受けていると発表された。

震度5強を観測した関東の地域を中心に、110番や119番の通報が多数寄せられているところもあるということで、人的被害、住宅の被害などの情報収集にあたっているものとみられる。
[テレ朝news]

コメント

  1. ゆゆー より:

    日本語話せてて感動した

  2. モンキーD高橋 より:

    何もしない総理だなという印象だったがゲッソリしてて見直したわ

  3. hime Ohgetsu より:

    ck米ばっかり

  4. エモンの戦士たち より:

    真夜中に大変やなぁ

  5. reiwa_vegan より:

    日本のインフラの脆弱性が露になったな

タイトルとURLをコピーしました